漫画で妄想バレンタイン♡ さえりさんに恋愛成就の秘訣を聞いてみた

写真拡大 (全10枚)


バレンタイン直前企画! 恋に悩む女子に向けて、バレンタイン前の今だからこそ気になる恋愛にまつわるあれこれを恋のスペシャリスト(!?)の方々にインタビュー!
前回までの、shin5さん、カツセマサヒコさんに続き、三回目となる本記事ではさえりさんに直撃取材。
バレンタインの胸キュン妄想シチュエーションから恋に効くアドバイスまで恋愛で悩む全ての方の参考になるお話ばかりです。ぜひぜひ最後まで楽しんでくださいね♡

今回のスペシャルゲストは……さえりさん



twitterのフォロワーは9万人以上。何気ない日常の胸キュン妄想ツイートが共感を生み、若い女性を中心に支持されているフリーライターさえりさんにインタビュー! バレンタインにまつわるエピソードや、恋愛の秘訣などお伺いしてきました!

まずはさえりさんによる「妄想」胸キュンバレンタインのあこがれシーンをご覧ください。



年下男子が……ずるすぎるっ!
漫画に込められた思いはバレンタイン当日の特集記事にてご紹介予定なのでお楽しみに……♡
というわけで本記事ではさえりさん流恋愛術についてご紹介していきましょう。

さえりさんが恋愛面で大事にしていることとは? 恋愛成就の秘訣は


日々、ほっこりしてしまうようなツイートを発信しているさえりさん。そんな彼女に恋愛観を直撃してみました!

嬉しかったことも嫌だったことも、気持ちはしっかり伝えよう


好きなタイプの男性について尋ねると『ゆるふわパーマで口が大きくて、口角が上がっている人がタイプですね。一途で、愛情表現が豊かで、とにかくめちゃくちゃに褒めまくってくれる人が好き』と笑顔いっぱいに答えてくださったさえりさん♡
理想の顔のタイプは綾野剛さんと語り、ルックスに加え『みんなの前でも照れずに愛を表現してくれると死ぬほど「ラブ!」ってなります。あと困っている顔や、悲しそうにされるとキュンとします。』とお話ししてくれました。



恋愛において“本音でぶつかる”ことが大事だというのは、よく言われている話。さえりさん自身も普段から「嬉しかったことも嫌だったことも、咀嚼してからでもいいのできちんと伝えるようにしている」とのこと。

自分の本音を相手にぶつけることって、恥ずかしかったり、なかなか勇気がいることですが、だからこそ相手の本心を聞くことができた時の嬉しさはひとしお。
このバレンタイン、気になる彼との距離を縮めたければまずは態度や言葉ではっきり自分の気持ちを伝えることから意識してみても良いかもしれません。

嫌われたらどうしよう……と思う必要はない? 「自分がされたらどうか」を考えてみて


とはいえ、自分の気持ちを素直に表現することって、なかなかハードルが高くて「勇気が出ない」と思ってしまう女子も少なくないと思います。
気持ちをはっきり伝えることで「嫌われたらどうしよう」とか「これを言って引かれちゃったら……」とこわくなることもありますよね。



そんな時は「自分が言われたらどうだろう」と考えてみるのがベストかも。
『「嫌われたら」とか「引かれたら」とかそういうことは私はあまり気にしないかもしれません。
女の子同士の会話で「彼に会いたいけど、会いたいって言えない」とか「甘えたいのに甘えられない」という話題があがることってよくあることだと思うんですけど、そういう悩みを抱えた時は「自分が言われたらどうだろう」って考えるようにしています。そうすると意外と答えはシンプルなんですよね。
私は人に「会いたい」って言われたら嬉しいタイプなので、きっと相手も同じなんじゃないかなって思っていて。自分がうれしければ相手もきっとうれしいはず。たとえ、そうやってトライした結果、裏目に出てしまったとしても「その人とは合わなかった」と思えばいいだけ! こわがるよりもしっかり気持ちを伝えることが大事だと思いますね。
といっても、わたしもなかなかうまくいかないことが多いんですが……、気をつけるように頑張っています』

ちゃんと“話す”ことはケンカの時にも役立つポイント


“気持ちを正直に伝える”ということを意識して恋愛をすると、いろんなことがうまく進んでいきそうですね。ただ、それでも恋愛中にケンカはつきもの。そんな時のアドバイスもお伺いしてみました。

『一番よくないのは感情的に怒ること。ケンカになると誰でも感情的になって余計なことまで言ってしまいがちだと思うんです。だから、いったん落ち着いて考えるって大事だなと。
言なくていいことを言って後悔しないように、例えばケンカをしても、一旦シャワーを浴びて、その間に本当に嫌だったポイントを整理するとか。
そうやってちょっとだけ時間をおいて頭の中を整理してみると、意外と「あれ、なんであんなにムキになってたんだろ?(笑)」ってことも多かったりすんですよね。ケンカの本質的な問題を落ち着いて見直してみると無駄な衝突をしなくてすむ気がします。』



他にも、ケンカした時には“問題提起と一緒に解決策を提案”するように心がけているのだそう。
「〜は、いやだ」だけじゃなくて「〜されるのはいやだけど―――してくれたらさみしくないかな」と、どういうことがネックになっていて、それをどう改善してくれると嬉しいのか、それをやんわり伝えてあげると男性もケンカのポイントを理解してくれやすいとお話ししてくれました。

恋愛へ悩む女子に向けてアドバイス!


バレンタインに向けて、恋愛でかかえているもやもやを払しょくしたいと考えている女子もきっと多いはず。
さえりさん自身も過去、つらい失恋の経験があったそうで、恋愛で悩んでいる女性に向けてこんなアドバイスをくださいました。



『どうしても昔の彼を忘れられなかったり、次の恋をする気になれなかったりするなら、そういう時は自分の負けを認めて“飽きるまで好きでいる”と腹をくくるのは大事な気がします。それと同時に「わたしはもっと幸せになる」と決意することも大事かなと。
“落ちるところまで落ちたらあとは幸せになれる”と思って、無理に前向きになろうとするんじゃなくて、つらい時はただひたすらにつらいまま生きるようにしています。
めちゃくちゃつらくて死にたい……と思っていても、いつかは傷が癒えるものだと私は思っています』



「恋愛に関してアドバイスできるような立場じゃないんですけど……(笑)」と言いながらも、前向きに恋愛をするために役立つお話をたくさん語ってくださったさえりさん。
ちなみにさえりさんが最近キュンとしたのは「「ほんと、ずるい』と褒められた時。」だそうで、取材ということを忘れるくらい楽しい恋バナトークに大盛り上がり(笑)。
やわらかく、あたたかい言葉の数々を日々発信し続けているさえりさんならではの恋愛論を参考に、ハッピーなバレンタインを過ごしてみてくださいね♡

明日はいよいよ最終回! 蒼井ブルーさんの妄想バレンタイン漫画をお届けします♡お楽しみに!

(文・ローリエプレス編集部 イラスト・moeoohachi