4打差でハーフターンを迎えたジョーダン・スピース(撮影:GettyImages)

写真拡大

<AT&Tペブルビーチ・プロアマ 最終日◇12日◇ペブルビーチGL他>
3日間大会を賑わせたセレブ達が去り、プロ同士での最後の戦いを迎えた米国男子ツアー「AT&Tペブルビーチ・プロアマ」。全選手がハーフターンを終えて、ジョーダン・スピース(米国)がトータル18アンダーで首位をキープしている。
トランプ大統領の池ポチャも…和やかな両首脳ゴルフ外交を現場で見た
4打差の2位にケリー・クラフト(米国)、5打差の3位にブラント・スネデカー(米国)。トータル11アンダーの4位にロブ・オッペンハイム(米国)がいて、トータル10アンダーの5位タイにはダスティン・ジョンソン(米国)、ジェイソン・デイ(オーストラリア)、ゲーリー・ウッドランド(米国)、ジョン・ラーム(スペイン)の4人が続いている。
なお、日本勢唯一の出場となった岩田寛は101位タイで予選落ちとなっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

AT&Tペブルビーチ・プロアマリアルタイムリーダーボード!
トランプ大統領の池ポチャも…和やかな両首脳ゴルフ外交を現場で見た
岩田寛、上がり連続ダボで予選落ち…ジョーダン・スピースが独走態勢
【part1】ジョーダン・スピース緊急来日!シークレットイベント特別動画!
スピースも絶賛 日の丸デザインの限定シューズが発売