朝陽とともに庭猫のマックス現れる #逗子猫日記

写真拡大 (全8枚)

屋根の上に薄っすら雪が残る逗子。昨日は撮影で群馬の四万温泉にいたのだが、寒さはあまり変わらない気がする。いちだんと冷え込むなか、朝陽とともに庭猫のマックス現れる。
庭先にはふきのとうも出始めた。

マックスは気性が荒いので、最初はピリピリしていた軍団だが、最近はあまり気にしないようだ。
きいたろうはチラ見したのち、すぐさま奇声を発しながら移動。
どこに行くでもなく、うろうろしつつも呼ぶと振り向く。
きいたろうの単純な動きに対して、どっしりとしたみくときい。
春ももうすぐ。
逗子猫日記 #60 庭猫のマックス

もっと「逗子猫日記」を読みたい>>
・我慢できなく容赦しない猫パンチ
・猫にとって爪は命! 許せきいたろう!
・ちょうどいいサイズの段ボールがあったから
有高さんちの猫たちのプロフィール>>