発売前からかなりの話題になっていたYves Saint Laurent(イヴ・サンローラン)の新作リップ「ヴォリュプテティントインバーム」。先行販売の時点で、朝から長蛇の列になるほどの人気っぷり、大注目されていた春コスメのひとつです。


発売日にオンライン状では全ての色が完売、店舗でも売り切れ続出で既に入手困難になっているくらい。私は2月3日の発売日当日、百貨店の開店1時間前から並んで無事にゲット♡ 今回は購入できた5色の付け比べをしていきたいと思います♪

SNSで話題 YSLのヴォリュプテティントインバーム



今回発売された「ヴォリュプテティントインバーム」は、するすると塗れるバームと唇を染めるように色づくティントが一つになったリップスティックです。色の展開は全部で12色。ナチュラルに使えるベージュ系、ピンク系やレッド系などの使用感は、唇のような高発色とは逆で比較的どれもナチュラルな薄づきのタイプになっています。

ゲットしたヴォリュプテティントインバーム5色をつけ比べ!


今回ご紹介していくのはこちらの5色!


左から、
No.2:Tease Me Pink(ティーズミーピンク) 世界中を弄ぶシアーピンク
No.8:Catch Me Orange(キャッチミーオレンジ) ラブゲームをくり広げるジューシィオレンジ
No.9:Tempt Me Pink(テンプトミーピンク) ヒートアップさせるコーラルピンク
No.10:Seduce Me Pink(セドュースミーピンク) 甘い罠をしかけるモダンレッド
No.12:Try Me Berry(トライミーベリー) 抑えられない衝動のベリーピンク
イヴ・サンローラン・ボーテ公式通販サイト


実際に唇に付けてみると…
※今回色味がわかりやすいように、あらかじめコンシーラーで輪郭をぼかし、軽く唇の色味をおさえてから塗ってみました

■No.2 ティーズミーピンク


この色の中でも一番ナチュラルで、ほとんど発色がしないタイプです。私がつけてみたら、ほんのり白みピンクに発色したように感じます。ナチュラルなのでオフィスでも使えます! かわいいピンク唇になりますよ♡

■No.8 キャッチミーオレンジ


今年の春のトレンドがオレンジ系なので、一番の目当てがこの8番でした。パキッとしたオレンジではなく、コーラルオレンジなので使いやすく、すっごくかわいい♡ 私はこの5本の中で一番好きです♡

■No.9 テンプトミーピンク


春にぴったりで、女の子が好きそうな桜ピンク系。No.2と少し画像の感じだと似てるかな? と思うんですが、No.2は白みピンクでNo.9はもう少ししっかり発色するコーラルピンクになっています。ナチュラルだけど薄すぎるのはちょっとな〜という方はこの色がおすすめです♡

■No.10 セドュースミーピンク


ローズ系のピンクです。大人っぽさ&品があり、レッド寄りのピンクといった感じ。お顔から浮かないなじみやすいカラーでした!

■No.12 トライミーベリー


この5色の中で一番発色するベリーピンク。ちょっぴりセクシーな雰囲気もあるカラーです。だけど下品な印象にならない! 発色の良いピンクを探している人は、この色がおすすめです! ベリーみたいなジュシーでおいしそうな唇になります。色白さんにはすごく映えそうなお色。

以上、5色の付け比べでした♡
ティントインバームという名前だけあって、リップクリームのようなしっとりうるうるな唇に仕上げてくれ、乾燥が気になる冬でも潤った唇をキープできます。それに、バーム状で固めになっているので、リップブラシなどは必要もなく直塗りでOK! 再販売も始まっているので、まだゲットできていない方はぜひタッチアップして自分に合ったリップを見つけてくださいね!
(あや猫)