気兼ねなく飲め、肩の力が抜けた場所。恋も友情も、大人になると居酒屋からスタートすることが多いのではないでしょうか。

そんな大人の社交場・居酒屋ですが、特にデートでやってはいけない行為が存在します。あなたはしっかり心得ていますか?

今回は、よかれと思ってやりがちな“居酒屋でのNG行為”をお伝えします。

 

■ 焼き鳥を串から外す

「この方が食べやすいよね」と思ってやりがちなのが、焼き鳥を串から外す行為。

これ、実はものすごい怒りを買っている場合があります。

焼き鳥は、そもそも串で食べてもらうためにつくられています。バラバラにした途端、焼き鳥を食べる醍醐味が一気に消え失せます。

女性同士の場合はいいですが、男性との居酒屋デートでは避けたほうが無難。気を利かせたつもりで余計なことをしている代表格が、この焼き鳥串外しです。

 

■ 唐揚げにレモンをかける

唐揚げを頼むと、大抵レモンが添えられていますよね。気を利かせてレモンを絞った方、はい、アウトです。

この場合、「レモン絞っていい?」と許可を取るのがマナー。レモンをかけてしまうと唐揚げのサクサク感が損なわれてしまうので、ガックリする方もいらっしゃいます。

唐揚げを食べる際は思いやりの心を忘れずに。

 

■ わさびを醤油に溶かす

居酒屋といえば、刺身の盛り合わせを高確率で頼みますよね。ここで醤油の中にわさびを溶かして食べるのはマナー違反です。

わさびを溶かすと本来の風味が損なわれてしまうので、刺身に少量つけてから食べるのが大人女子のマナー。

和食において「混ぜる」という行為は美しくないとされているので、男性の前では常に美しい食べ方を心がけましょう。たかが刺身、されど刺身なのです。
気兼ねなく楽しめる居酒屋だからこそ、さりげなく実践したいデートのマナー。男性は酔っているフリして些細なことをしっかりチェックしています。

これらは知らないだけで損してしまうので、居酒屋デートだからといって手を抜かず、予習してからいきましょうね。

【画像】

※ Stas Ponomarencko/shutterstock

【関連記事】

※ たまらない…男がガマンできなくなるキスの「焦らしテク」4つ

※ ドキドキするッ!男がされるとうれしいエッチなサプライズ

※ 余計に腹が立つわ…!彼氏を怒らせてしまうダメな「謝り方」4パターン

※ モテ女の魔法の言葉!恋する「あいうえお」とは?

※ 肉食女子がやらかしがちな「エッチ中の勘違い行動」3つ

※ 今日から星野源に!彼氏を「雰囲気イケメン」に大変身させる秘策