11日、中国陝西省銅川市にある観光名所の薬王山が、お金を払った観光客に文化財を触らせているとして、ソーシャルメディアで批判の声が上がっている。

写真拡大

2017年2月11日、中国陝西省銅川市にある観光名所の薬王山が、お金を払った観光客に文化財を触らせているとして、ソーシャルメディアで批判の声が上がっている。華商網が伝えた。

【その他の写真】

観光客らは縁起担ぎとして像をなでているようだが、表面がつるつるになっている部分も見られる。投稿者は「文物保護法違反じゃないのか」と指摘している。(翻訳・編集/柳川)