鳥栖の新キャプテンはFW豊田陽平! 副キャプテンはMF高橋義希、FW池田圭、DF吉田豊

写真拡大

▽サガン鳥栖は12日、2017シーズンのキャプテンにFW豊田陽平が就任したことを発表した。また、副キャプテンとしてMF高橋義希、FW池田圭、DF吉田豊が就任したことも併せて発表されている。

▽昨シーズンは水原三星ブルーウィングスへと移籍したMF金民友がキャプテンを務めており、豊田は副キャプテンを務めていた。豊田を含む4選手はクラブを通じてコメントしている。

【キャプテン】

◆FW豊田陽平

「このチームには戦術的役割と規律があります。中でも規律とサガン鳥栖の選手としてあるべき姿、振る舞い、犠牲心というものを今後未来へ継承していく意味でも重点的に助言、アプローチしていこうと思います」

「J1にいる今そして未来だけが素晴らしいと考えるのではなく、現在まで苦労し積み重ねてきて頂いた過去に関わられた全ての方々に感謝し、20年の節目の主将として目配り気配りできるよう常に主体的に俯瞰的に役割を全うしてまいりたいと思います」

「また、キャプテンシーの使いどころを見極めることが、課題だと思います。3人の副キャプテンを頼りながらFWとして自分の役割も忘れずに、務めさせて頂きます」

【副キャプテン】

◆MF高橋義希

「自分自身がやるべきことは今までと変わりません。チームのためになることは精一杯やっていきたいと思いますし、それにプラスして副キャプテンという自覚を持って、更に自分がやるべきことを考えてやっていきます」

◆FW池田圭

「チームが一岩となってやれるように頑張ります。まずはプレイヤーとしてトレーニング、試合でしっかりプレーをするということがチームの中で大事だと思っています。ファン、サポーターの皆さんが試合を楽しみに週末を迎えられるようにそういう試合をして良い1年にしたい」

◆DF吉田豊

「副キャプテンの皆で、トヨさん(豊田選手)、チームを支えていきたい。まずは試合を通して、皆さんによりサガン鳥栖らしさを感じて頂けるように全力で頑張りますので、皆さんの応援で後押しをよろしくお願いします」