男子に「色気を感じてもらえない女子」の特徴5つ

写真拡大

魅力的な女性の共通点といえば、溢れでる「色気」。私って、なんでモテないんだろう? と嘆いている女性には、この色気がちょっぴり足りないのかも知れません……。そこで今回は男性のみなさんに「色気を感じない女性」の特徴について聞いてみました。女性のみなさん、思い当たる節はありませんか?

(1)色気を強調しすぎて……

・「セクシーさが全面に出ている」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「露出の高い服装」(22歳/建設・土木/その他)

色気を強調しすぎたせいで、むしろ色気がないと思われてしまうという意外な意見が寄せられました。ボディラインを強調したり、胸元や太ももを露出している服装は、男性が引いてしまう可能性もあるようです。女性としては色気を強調したつもりなのに、まったく反対の結果になってしまうという切ないですよね。

(2)態度がガサツ

・「こっちが親切にしてあげたのに、『あ、どーも』とそっけない返事をされる」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「歯茎が見えるほど大笑いする」(29歳/その他/その他)

・「足をガバッと開いて座っていたり、食べ方が汚い」(27歳/自動車関連/技術職)

色気の正体は、繊細さや奥ゆかしさなのかもしれません。ガサツな態度を目の当たりにしてしまったら、色気もへったくれもありません。どこで誰が見ているかわからないので、いつも品のある振る舞いを心がけたいですね。

(3)テキトーすぎる服装

・「いつもジャージ」(23歳/その他/その他)

・「服装にフェミニンさがない女性」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

いくら素材がいい女性でも、服装に無頓着すぎると色気は半減してしまうようです。気になる男性に会う可能性がある日は、服装も少しは色気のあるものを選んでおいたほうがいいかもしれません。

(4)メイクについて

・「ノーメイクかつ、黒髪。全体的に露出度が皆無」(28歳/その他/事務系専門職)

・「メイクアップをしてもそんなに色気を感じないような容姿」(28歳/その他/その他)

服装と同じくらい、女性の色気を演出するのに欠かせないのがメイク。ド派手なメイクは男性ウケしない場合もありますが、まったくのスッピンで外を歩くのも色気に欠けるという意見も。自分の顔のチャームポイントを活かしたメイクができるよう、じっくり研究してみるのもいいかもしれません。

(5)会話の内容が……

・「食べる話ばっかり」(28歳/電機/技術職)

・「男性の下ネタなどに噛みついてくる人」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

色気のない話題ばかりを会話に盛り込んでいては、せっかく外見に色気があってもパーです。いつもグルメの話ばかりしてる気がする……という女性は、時には品性の感じられる知的な話題を男性に投じてみてはいかがでしょうか。

<まとめ>

いつでも色気をふりまく必要はありませんが、異性から色気がないと思われてしまうことほど悲しいことはありませんよね。油断している間に「色気ない」認定されてしまわないよう、たまには自分の振る舞いを見直してみることも大切かもしれませんね。そうすれば、きっとモテ度もグンと高まるはず!?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数330件(22歳〜39歳の働く男性)