SUPER JUNIOR ヒチョル、年上女性との交際経験を告白「スキンシップが激しくて別れた」

写真拡大 (全2枚)

SUPER JUNIORのイトゥクとシンドンが「知ってるお兄さん」に出演し、変わらぬトークの腕前を披露した。

韓国で11日に放送されたJTBC「知ってるお兄さん」では、イトゥクとシンドンが転校生として出演した。この日2人は、SUPER JUNIORを代表するトークの達人らしく、がむしゃらな暴露戦で視線を集めた。

イトゥクとシンドンは、ヒチョルの過去の恋愛について言及した。20歳のころ、クラブに良く通っていたというヒチョルに、たくさんの女性が彼の機嫌を取ろうと努力したという。また2人は、20歳の頃ヒチョルが年上の女性と交際をしたと、恋愛史を公開した。これを受け、ヒチョルも20歳の頃、クラブで出会った年上の女性と交際したが、部屋でDVDを鑑賞していたところ当時純粋だった自身へのスキンシップが激しく、別れを宣言したと明かして注目を集めた。

またこの日イトゥクは、カン・ホドンに対する愛情を隠せなかった。彼は、カン・ホドンが自粛していたころ、彼が良く通っていた食堂を訪れカン・ホドンと会えることを期待していたとし、カン・ホドン思いの一面を見せた。またイトゥクは、「スターキング」のとき、カン・ホドンが6ヶ月間コメントを返してくれなかったと当時を振り返った。そのため、カン・ホドンの心を掴もうと体当たりであらゆる努力をしたという。続いて6ヶ月ぶりにカン・ホドンが自分を呼び、彼を6ヶ月間見守りテストをしていたと話したとし、カン・ホドンとの過去を振り返った。また、カン・ホドンが話してくれた名言を相次いで言及し、彼を喜ばせた。

シンドンも自虐ネタを披露した。シンドンは大学生のころ、女子の同期たちの前で号泣した過去を打ち明けた。シンドンは、ワンルームで多くの女子の同期たちと作業をしていたとき、トイレに行くことになったという。大便をして水を流したが、水が逆流し、トイレがめちゃくちゃになったそう。結局、部屋の主にひどく叱られたと当時を振り返った。外に出て涙を流しているところ、自分を慰めていた同期たちの声からも、笑いをこらえているような印象を受けたと話し、笑いを誘った。また、この日シンドンは、目隠しをしてチキンのブランドを正確に当てる能力を披露し、視線を集めたりもした。

シンドンとイトゥクはヒチョル、カン・ホドンとの縁はもちろん、がむしゃらな暴露戦を繰り広げ、変わらずトークの達人であることを見せ付けた。