気持ちだけ焦らない。春の準備はバスタイムにすべ肌を叶えるセルフケアから

写真拡大 (全3枚)

年明けのわくわく感も落ち着いてきて、いよいよ本格的に2017年を楽しもうという気分にもなる2月。気持ちばかり春へ春へと向かいます。そんな時期、寒い季節をがんばってきた(もう少しがんばる)自分を労うためにも、いつもできない細部のケアを取り入れてみましょう。かかとガサガサしていませんか? 脚はしっとりうるおっていますか?
癒しもすべ肌も叶える週末セルフケア
その使用感や心地よい香りで、バスタイムをまるで贅沢なスパのように変えてくれる人気のバス&ボディケアブランド「SABON」。PR担当半田さんに季節の変わり目のセルフケアにぴったりのアイテムを教えていただきました。
ーー季節の変わり目におすすめのアイテムは?
冬から春へと季節が移り変わるちょうどこの時期、SABONに春を知らせてくれる香り、ローズティー。 ボディスクラブだけでなく、ボディオイルとボディローションをセットで使うのがおすすめです。ボディスクラブをした後、湯あがりの濡れたお肌にボディオイルをシュッと一噴き。温かい濡れたお肌だからこそ、オイルの効果がより発揮され、そのあと全身にボディローションを塗り広げれば、やわらかいお肌に。「バラの紅茶」をイメージした華やかさと爽やかさを合わせ持つエレガントな香りがずっと続いて、心も身体もリラックスできますよ。
ーーこれだけは外せない溺愛アイテムは?
バスタブにゆっくり浸かりたい時期の溺愛アイテムは、ミネラルいっぱいの死海の塩で作られた「バスソルトのローズ」です。エッセンシャルオイルが入っていて、暖かいバスルームに広がる香りが楽しめるのと、花びらも入っているので見た目にも癒されます。ぬるめのお湯でゆっくりバスタブに浸かったあと、芯まで温まった身体にのせるボディスクラブは、また格別。温まると固くなった古い角質がやわらかくなって、お手入れの効果を実感しやすく、つるつるすべすべのお肌になるのです。
オンラインショップがオープン、限定キットも
「SABON」 が日本に上陸して、早8年。これまで、アイテムの魅力や使い心地を体験しながらのコミュニケーションを大切にしてきましたが、この度満を持してオンラインショップがオープン。すでに愛用していてリピートしたい、興味は持っているけどなかなかお店にはいけないという方にもネットを通じて届くようになりました。人気のボディケアがセットになって、すべてのアイテムがギフトボックスに詰まって届くので、自分へのプレゼントや、もちろんギフトにもぴったりです。
忙しくしていると、つい自分のことは二の次になってしまうけれど、週末だったらスペシャルケアもできるはず。良い香りに包まれながらほぐれるバスタイムに、きちんとケアすれば、気づけなかった自身の変化を実感でき、春への第一歩を踏め出せそうです。
[SABON ONLINE STORE]
image via shutterstock
(マイロハス編集部)