浦和、ACLで同組のFCソウルとドロー…長澤和輝の豪快弾で追いつく/さいたまシティカップ

写真拡大

 さいたまシティカップ2017が12日に行われ、浦和レッズとFCソウルが対戦した。

 10回目の開催となるさいたまシティカップ。浦和は新加入のGK榎本哲也やMF菊池大介のほか、MF柏木陽介やFW興梠慎三らが先発に名を連ねた。

 先制したのはFCソウル。38分、ペナルティエリア右でパスを受けたイ・サンホが右足のシュートをゴール左隅に突き刺した。

 1点を追う浦和はハーフタイムに11人を入れ替え、MF長澤和輝やFWオナイウ阿道らを投入した。そして迎えた83分、左からのクロスがDFに当ってエリア内中央に流れると、このボールに反応した長澤が右足ボレーでゴール右隅に叩き込み、同点に追いついた。

 試合はこのままタイムアップを迎え、1−1の引き分けに終わった。なお、両者は今シーズンのAFCチャンピオンズリーグで同じグループFに所属しており、28日に行われるグループステージ第2節で再び顔を合わせる。

【スコア】
浦和レッズ 1−1 FCソウル

【得点者】
0−1 38分 イ・サンホ(FCソウル)
1−1 83分 長澤和輝(浦和)