Doctors Me(ドクターズミー)- 口臭の原因は便秘のせいかも…便秘が招く様々な健康リスクとは?

写真拡大 (全7枚)

便秘に悩む女性の方も多いかと思われますが、便秘が原因で肌荒れや、なんと口臭をも招くことをご存知ですか。

なぜ、便秘によって口臭が引き起こされるのでしょうか?

今回は便秘によって口臭になる原因、便秘によって引き起こる健康リスク、改善の方法などを医師に解説していただきました。

便秘によって口臭になる原因


便秘は口臭や、体臭の原因になることが知られています。

メカニズムとしては、本来体外に出ていくべき便が、長い期間にわたって便秘のためにため込まれてしまうことによって、便が腸の中で発酵したり、腐敗したりし、有害物質を作り出してしまうことが挙げられます。

便から発生した有害物質が腸から吸収され、血中に溶出してしまい、それが息の中に混じることが臭いが出てしまいます。

便秘による口臭の自覚症状


口臭は、なかなか自分では自覚できないものです。

特に、便秘によるものでは体臭としても臭いが出てきてしまうので、家族など親しい間柄の人に指摘されるか、周囲からのリアクションで判断するしかない場合もあります。

便秘の口臭の治療内容


受診科目


便秘に関しては消化器内科などで専門的な診察を行っていますし、口臭に特化したものであれば、口臭外来などを設けている医療機関もあります。

検査内容


便秘に関しては、器質的な原因の検索や生活指導、また、口臭外来では専用の器具を用いて口臭の程度を測定できたり、舌や歯、唾液の状態などを含め検査を行います。

治療方法


その方の口臭がほかに原因がなく、便秘が単独の原因であると判断されるようなケースでは、便秘に対する治療、便秘薬の処方や生活指導といったことが行われる場合が多いです。

便秘の状態によっては、浣腸なども行われることがあります。


便秘薬や、腸内の状態を改善する整腸剤が用いられることが比較的多いです。

便秘による口臭以外の健康リスク


便秘によって体内で有害物質が産生され、それが血流にのって呼気に混じるというメカニズムを考えると、多量の有害物質が腸内から吸収されるというのは健康上のリスクとなると考えられます。

長期間溜め込まれた便から発生する有毒ガスの影響によって、そのガスに含まれる発がん物質ががんの可能性を高めたり、口臭だけでなく体全体の体臭として臭いが現れる場合もあります。

また、ニキビや吹き出物が増えたりすることもあります。

便秘による口臭を改善する方法


便秘を防ぐことが第一で、例えば、以下のような方法が便秘を改善するのに役立つことが多いです。

・食生活に食物繊維を多めに取り入れる
・水分を十分に補充する
・暴飲暴食をしない
・規則正しい生活
・定期的な運動を心がける

最後に医師から一言


便秘は口臭を招くだけでなく、体臭や肌荒れ、ひいては長期的にはがんなどを招くこともあり得ます。

ちょっとした生活習慣の変更で改善できることも多いので、ぜひ少しずつでも便秘の改善を心がけていけるとよいです。

(監修:Doctors Me 医師)