マシュー・グード 写真:REX FEATURES/アフロ

写真拡大

 第74回ゴールデングローブ賞のドラマシリーズ部門作品賞と主演女優賞に輝いたNetflixのドラマ「ザ・クラウン」に、新たに「ダウントン・アビー」「ウォッチメン」の英俳優マシュー・グードが出演することがわかった。

 「クィーン」のオスカー脚本家ピーター・モーガンがクリエイターと脚本を手がける「ザ・クラウン」は、現イギリス女王エリザベス2世の結婚から現在までの60年以上の日々を6シーズンにわたって描くシリーズ。エリザベス女王役のクレア・フォイ、夫のエディンバラ公役のマット・スミス、ウィンストン・チャーチル役のジョン・リスゴーらが主演する。

 米ハリウッド・レポーターによれば、グードは、エリザベス女王の妹マーガレット王女(バネッサ・カービー)の夫となったスノードン卿こと写真家アンソニー・アームストロング=ジョーンズ役で、シーズン2から参加する。

 グードの最新作は、ブラッド・ピットとマリオン・コティヤール主演の「マリアンヌ」。2月10日から全国公開される。