終盤に同点弾を挙げた長澤。千葉から新加入のニューカマーが存在をアピールした。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

プレシーズンマッチの「第10回さいたまシティカップ」が2月12日、浦和駒場スタジアムで行なわれ、ともにアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)に出場する浦和レッズとFCソウルが対戦した。

【PHOTOギャラリー】浦和×FCソウル
 
 試合は、ともに1点ずつを取り合い、ドローに終わった。浦和は38分に、FCソウルのイ・サンホに先制点を許し、前半を0-1で終了。先発11人全員を入れ替えて臨んだ後半、大きなアピールを見せたのは千葉から新加入の長澤和輝だった。83分、ミドルシュートを叩き込み、同点とした。
 
 その後はともに決め手を欠き、シーズン開幕前のテスト色が濃かったACL前哨戦は引き分けとなった。浦和の出場選手は以下の通り。
 
GK
25 榎本哲也(HT岩舘 直)
 
DF
46 森脇良太(HT田村 友)
6 遠藤 航(HT那須大亮)
3 宇賀神友弥(HT槙野智章)
 
MF
24 関根貴大(HT平川忠亮)
10 柏木陽介(HT長澤和輝)
22 阿部勇樹(HT青木拓矢)
38 菊池大介(HT駒井善成)
20 李 忠成(HTオナイウ阿道)
9 武藤雄樹(HT矢島慎也)
 
FW
30 興梠慎三(HTズラタン)