ファジアーノ岡山は12日、宮崎市生目の杜運動公園でFC町田ゼルビアと練習試合(45分×4)を行い、2-2で引き分けた。1本目を岡山、2本目を町田が1-0で取ると、スコアレスで終えた3本目をはさみ、4本目は1-1で引き分けた。練習試合4連勝中だった岡山は、初のドローとなった。

 大分トリニータはJFLのヴェルスパ大分と練習試合(45分×3)を行い、1-0で勝利した。3本目の35分にFW後藤優介が得点した。


●2017シーズンJリーグ全クラブ練習試合