ナインティナインと天才キッズが元日本代表GK・川口能活選手(写真右上)とPK対決/(C)テレビ朝日

写真拡大

2月26日(日)夜6時57分より放送の「ビートたけしのスポーツ大将2017 ナインティナインも参戦SP」(テレビ朝日系)の「サッカーPK対決」に川口能活選手が、「野球対決」に秋山翔吾選手ら“侍ジャパン”の選手たちが登場することが分かった。

【写真を見る】小学生のシュートで川口能活選手の牙城を崩せるか!?/(C)テレビ朝日

'20年東京五輪で活躍が期待される天才キッズたちが、各競技のトップアスリートと対決を行う同番組。'15年3月、25年ぶりに復活して放送されて以来、毎年熱の込もった戦いが繰り広げられている。

「サッカーPK対決」は、ナインティナインと天才サッカーキッズによる競技。ここ2年続けて敗北を喫しているナインティナインは、3連敗を避けるべく大人げなく“ガチ”で勝負に挑む。

そんな2チームに対し、ゴールマウスを守るのは元日本代表の守護神・川口選手。現在はJ3のSC相模原でプレーする川口選手は、今回が意外にもバラエティー番組初出演となる。「僕も父親なので子供たちを見ると優しさを出してしまいそうですが、やはり厳しさも教えないと」と、こちらも一切手加減無しで真剣勝負に臨む。

川口選手は「普段バラエティー番組は楽しく見ているのですが、出演するのは初めて。見るのとは違い、やる側は緊張感があるんだと、そのギャップに驚きました」と、現場の空気を初めて体感。

そして、「特に今回のようなPK対決は緊張感がありますね。本気でやらないと番組的に面白くないし、キッズのシュートを止めれば大人げないと言われてしまいますから(笑)」と、テレビの難しさを感じたようだ。

また、「野球対決」には秋山選手(埼玉西武)の他、森友哉選手(埼玉西武)、平田良介選手(中日)が参加。3人の中学生天才ピッチャーと勝負を行う。