イーディ・ファルコ

写真拡大

人気ダークコメディドラマ『ナース・ジャッキー』に主演したイーディ・ファルコが、米NBCの長寿犯罪ドラマ『LAW & ORDER ロー&オーダー』の新たなスピンオフ『Law&Order: True Crime--The Menendez Murders(原題)』に出演することが分かった。米E!Onlineなどが報じている。

このスピンオフは、1989年に起きたライル&エリック・メネンデス兄弟による両親殺人事件を取り上げる8話構成のミニシリーズ。ビバリーヒルズの裕福な家庭で育ったメンデス兄弟がショットガンで両親を殺害した罪で有罪となるまでの裁判の行方を追った実録ドラマとなる。

イーディは、兄弟の弁護を引き受けたレスリー・アブラムソン弁護士を演じるとのこと。また、兄弟の母親にロックシンガーで女優のコートニー・ラヴ(『ラリー・フリント』)がキャスティングされている。現時点でライル&エリック役の配役は未定だ。

NBCエンターテイメントのジェニファー・サルク社長は、「現在活躍中の演技派女優の中でも、イーディが過去に演じた代表的な役が群を抜いていたことから、彼女に決定しました。イーディのように才能ある女優が、スピンオフシリーズに参加してくれることを心から嬉しく思います。彼女なら、アブラムソン弁護士の複雑な面と、彼女を時の人にした事件を伝えるために、素晴らしい仕事をしてくれるでしょう」と、イーディの活躍に期待を寄せている。

『ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア』と『ナース・ジャッキー』の演技でエミー賞、ゴールデン・グローブ賞に何度も輝いたイーディ。『ナース・ジャッキー』終了後、ドラマシリーズにレギュラー出演するのは、これが初めてとなる。現段階でスピンオフの放送日などの詳細は不明だが、続報が入り次第お伝えしていきたい。(海外ドラマNAVI)