【仕入れ5400円→1万1300円】処分価格で売られていたゲームをamazonにて定価で販売。手数料などを差し引いてもこの一品だけで4000円近い利益に

写真拡大

生活に必要不可欠なデバイスとなったスマートフォン。ここではスマホだけで完結する“稼げる副業”の手口を成功者のノウハウとともに厳選紹介。今や副業は片手だけでできる時代なのだ!

【amazon・フリマ転売/月10万円】

◆初心者でも手堅く稼ぐならコレ!

「転売なら初心者でもスマホ1台で月10万円は稼げます」

 そう豪語するのは、ネットショップコンサルタントの高浪ひろし氏。その手法はこうだ。

「スマホを使った転売で一番手っ取り早いのは、amazonのタイムセールや家電量販店のネット通販で2〜3割引きのセール品を買い、それをまたamazonで定価で転売する手法です。amazonには、商品の保管から出荷、配送までを請け負ってくれる『FBA』というサービスがあるので、発送の手間もかかりません。寝転がったままラクに稼げます」

 とはいえ、商品が売れず在庫を抱えて損をするリスクがあるのも事実。だがそんなリスクのない究極のスマホ転売術もあるという。

「商品を仕入れる前に、通販サイトの商品画像を拝借して出品してしまう“無在庫転売”という手法です。通勤中や昼休みに売れ筋の商品を片っぱしから出品。その際、価格は他のサイトで確実に仕入れられる値段に数百〜数千円上乗せした額にしておきます。そして注文が入れば他のサイトで買って注文者の住所に届くようにするだけ。こうして毎月50万円以上を稼ぐ人もいますよ」

 在庫を持たないという究極のシステムだが、無在庫での出品は本来規約違反。猿マネはご法度である。

 また、高浪氏が転売初心者にオススメだと語るのが、今人気のフリマアプリ「メルカリ」だ。

「主婦や女子学生といった、価格のリサーチをせずに衝動買いするユーザーが多いのが特徴です。100均で揃えた原価300円の茶碗と桐箱のセットが、1000円で売れたこともありました(笑)

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1285007

 こうしたフリマアプリで家に眠る不用品を出品するだけでも、数万円の“お小遣い”に化けることはザラだそう。まずは大掃除がてらスマホでのメルカリ出品から転売長者への第一歩を踏み出してみるのも悪くないだろう。

<活用アプリ>

●メルカリ
誰でも簡単に売買できるフリマアプリ。出品や月額費は無料だが商品代金の10%が手数料として徴収される

●amazon
月額4900円で受注管理や出荷業務を代行するサービスも。大きく稼ぐには不可欠なプラットフォーム

【高浪ひろし氏】
ネットショップコンサルタント。元サラリーマンで前職は一般企業の経理事務。副業として転売を始め脱サラに成功。現在は代理販売事業のほか、副業支援活動も行う

― [スマホで裏副業]完全ガイド ―