「ボイス」チャン・ヒョク、謎の男に拉致される

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「ボイス」でチャン・ヒョクが謎の男に拉致された。

韓国で11日に放送されたOCN「ボイス」では、危機に陥るム・ジニョク(チャン・ヒョク) の姿が描かれた。

ジニョクはGP開発に関する情報があるという話を聞き、1人で走り出した。しかし、それは罠で、謎の男たちがジニョクを殴り始めた。ジニョクは最後まで抵抗したが結局、男たちに拉致された。

一方、グォンジュ(イ・ハナ) はシム・チュノクにこれまでの話を聞いている途中に、ジニョクが危ないという話を聞いた。シム・チュノクは「ワゴン車の中で、ある男の話を聞いた。ある刑事を処理しないとならないと。いきなり狂犬とも言った」と打ち明けた。

グォンジュはすぐにジニョクに電話をかけたが、ジニョクはすでに拉致された後だった。