福建省アモイ市で1月26日、中国初となる空中自転車道の雲頂路自転車快速道モデルコースが試運営を開始した。

写真拡大

福建省アモイ市で1月26日、中国初となる空中自転車道の雲頂路自転車快速道モデルコースが試運営を開始した。この高架式の空中自転車道の全長は7.6キロとなっている。新華網が伝えた。

【その他の写真】

同空中自動車道は高架橋になっており、アモイにあるバス高速輸送システム(BRT)橋の西側に沿って設置され、市内にある多数のメイン商業センターやアモイ市行政サービスセンターを通り、沿線にはBRTの駅、地下鉄駅、バス停があり、交通アクセスも便利。

同空中自動車道は毎日午前6時30分から午後10時30分まで開放されており、自転車や公共のレンタル自転車で走行することが可能だ。(提供/人民網日本語版・編集/YK)