元4Minute ナム・ジヒョン、春らしいグラビアを公開…「4Minuteの解散はまだ痛い記憶」

写真拡大 (全3枚)

元4Minuteのナム・ジヒョンが独り立ち以来、初のファッショングラビアを公開した。

ナム・ジヒョンはスタースタイルマガジン「HIGH CUT」を通じて、成熟ながらも女性らしい姿を披露した。化粧っ気の薄い澄んだ顔と純粋な表情、飾らなくても輝く容姿が印象的だ。ペールピンクカラーのブラウス、女性らしいロングスカート、ヘーゼルナッツカラーのシースルーワンピースなど、穏やかな春の花のような衣装が女性らしさを倍増させている。

撮影後に続いたインタビューで、ナム・ジヒョンはアーティストカンパニーに移籍した後の近況について「事務所に毎日出勤して演技のレッスンを受けている。女優に転身するにはとんでもないほど足りないことを知っているから、ためらったのも事実だ。しかし逃げたくはなかった」と話した。

7年間のガールズグループ生活以降、新人女優に戻った感想を聞く質問には「初めのうちは自身も知らないうちに自分自身を経歴者だと思い込み、無駄なプライドも持っていた。しかし、演技した姿をモニタリングしたらすぐに謙虚になり、『本当に新人なんだ。本当に頑張ろう』と誓った」と答えた。

また、ナム・ジヒョンは「この前カラオケで友達から4Minuteの歌を歌ってほしいと言われたが、なんか悲しかった。別れて間もないので、今すぐ笑いながら思い出すにはまだ痛い記憶だ」とし、4Minuteに対する心境を伝えた。