マックス・アイアンズ

写真拡大

米Audience(米国最大手通信会社AT&Tの子会社)にて、MGMテレビジョンとスカイダンスTVが製作する1975年のサスペンス映画『コンドル』のTV版に、『ボルジア家 愛と欲望の教皇一族』のロドリーゴ役で知られるジェレミー・アイアンズの実の息子、マックス・アイアンズが出演することが分かった。米Deadlineが報じている。

オリジナルの『コンドル』はCIA内部で起きている陰謀と、その渦中に放り込まれた男の逃走を描いたサスペンス・スリラーで、主人公のコンドルことジョー・ターナーを演じたロバート・レッドフォードほか、フェイ・ダナウェイ、クリフ・ロバートソン、マックス・フォン・シドーらが出演し、シドニー・ポラック(『愛と哀しみの果て』)がメガホンを取った。

今回のTV版では、ジェレミー・シスト主演のクライムドラマ『キッドナップ』を手掛けたジェイソン・スマイロヴィックとトッド・カッツバーグが脚本を担当し、マックス扮する若きCIA分析官ジョー・ターナーが数百万人の命を救うべく奮闘する姿を描く。製作総指揮はデヴィッド・エリソン(『スター・トレックBEYOND』)、ディナ・ゴールドバーグ(『スター・トレックBYEOND』)、マーシー・グロス(『俺たちチアリーダー!』)が務める。

ジェレミーとシニード・キューザック(『女刑事マーチェラ』)を親に持つマックスは自身も同じ道に進み、有名なグリム童話をモチーフにアマンダ・サイフリッド主演で映画化した『赤ずきん』(2011年)や、ヘレン・ミレン(『クィーン』)とライアン・レイノルズ共演の『黄金のアデーレ 名画の帰還』(2015年)などに出演している。(海外ドラマNAVI)