Red Velvet「人気歌謡」で1位獲得!NCT DREAM&SF9&ホン・ジニョンがカムバックステージを披露

写真拡大 (全3枚)

Red Velvetが1位候補の中で唯一出演し、「人気歌謡」1位を獲得した。

韓国で12日に放送されたSBS「人気歌謡」では、Red Velvetが「Rookie」で、Zion.Tの「歌」、赤頬思春期の「好きだと言って」と2月2週目の1位の座をめぐって争った。

その結果1位は、この日唯一出演したRed Velvetが獲得した。しかし、1位発表の瞬間にはステージにおらず、感想を聞くことは出来なかった。

この日の放送では、ホン・ジニョンとSF9、NCT DREAMのカムバックステージが公開された。ホン・ジニョンは片想いをしている女性の切ない気持ちを歌った「愛してる愛してない」を、SF9は異なる雰囲気の2曲「Still My Lady」とタイトル曲「ROAR」を、NCT DREAMは10代の堂々とした告白を盛り込んだ「My First and Last」をそれぞれ歌った。

この日「人気歌謡」にはTEENTOPのNIEL、楽童ミュージシャン、Red Velvet、ホ・ガク、ホン・ジニョン、HELLOVENUS、宇宙少女、SONAMOO、CROSS GENE、NCT DREAM、CLC、SF9、シン・ジフン、シン・ヒョンヒとキム・ルト、MASC、I(アイ)、Bonus Babyが出演した。