追いつかれたマスターズチャンプ ここからどんなプレーを見せるか(撮影:GettyImages)

写真拡大

<メイバンク選手権 最終日◇12日◇サウジャナG&CC(7,186ヤード・パー72)>
最終日を迎えた欧州とアジア共催試合「メイバンク選手権」。全選手がハーフターンを迎え、首位から出た昨年のマスターズチャンプ・ダニー・ウィレット(イングランド)とアレクサンダー・レビー(フランス)に追いつかれトータル16アンダーで並んでいる。

2打差3位タイには2日目に9連続バーディを奪ったベルンド・ウィースバーガー(オーストリア)、デビット・リプスキ(アメリカ)ファブリツィオ・ザノッティ(パラグアイ)の3人がつけている。
日本勢で唯一予選を突破した川村昌弘は15ホールを消化してイーブンパーの63位タイとなっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

2戦欠場発表のウッズ、マスターズにも暗雲?強行日程にドクターストップ
岩田寛、上がり連続ダボで予選落ち…ジョーダン・スピースが独走態勢
松山英樹の4勝目に垣間見た「運・不運」【舩越園子コラム】
【WITB】圧巻の356ヤードドライブも!松山英樹の優勝ギア
ニューエラが岡本太郎とコラボ、うん、新しい!