バレンタインであげたいひと第1位は「自分」ですと!? 「自分がいちばん好きだから自分にあげるのは当たり前

写真拡大

節分も過ぎ、バレンタインデー当日まであとわずか。今年は誰にチョコをあげるか、もうお決まりでしょうか? すでに準備しているという人も少なくないかもしれませんね。

ソーシャル・ビッグデータ分析ツール「クチコミ@係長」で、ツイッター上の「バレンタイン」についての投稿を分析したホットリンク。その調査結果によれば、節分の日を過ぎた2月4日に、バレンタインについてのつぶやきが一気に増加したのだそう。

そして調査のなかでもっとも興味深かったのは、女性ユーザーを対象に行った「バレンタインチョコを贈る相手ランキング」。1位を獲得したのはなんと「自分」! 続く2位は「友達(友人)」で、3位は彼氏(恋人)……さてこの結果をどう受け止める?

【なぜ「自分」なのか】

調査をさらに読み進めると「チョコを贈る相手がほしい」というつぶやきが多かったそうで、ひょっとすると「相手がいないから自分もしくは友達にあげる」という人も少なくないのかもしれません。

しかし Pouch 編集部独身女性スタッフ2名に聞いてみたところ、開口一番「自分チョコ、わかる!!!!!」という答えが返ってきたのであります。

【自分がいちばん好きだから】

スタッフA:「自分がいちばん好きなんだから自分にあげるのは当たり前」
スタッフB:「彼氏はチョコがあまり好きじゃないから、プレゼントに力が入らない。よって自分に全力を注ぎます!」

なるほどね〜、理由を聞けば納得! バレンタイン時期に街に出るとそこかしこで美味しそうなチョコレートが売られているし、たとえ誰かにあげるつもりで買い物に出たとしても、ついつい自分で食べたくなっちゃいますもんねぇ。

【自分チョコ、ありかも!】

ちなみに、私も恋人へのチョコを買いに行ったときにあれもこれも欲しくなり、「1つだけあげて残ったのは自分で食べちゃお♪」と、チョコの爆買いをしたことがあります。

だって、見た目もいちいち可愛くって、物欲と食欲を抑えきれなかったんだもんっ! もしかしたらあなたも、そんな経験があるのではないでしょうか。

見ているだけで楽しくなっちゃうバレンタインチョコの誘惑に、なかなか勝てないのは事実。普段頑張ってる自分を思いっきり甘やかすべく、今年は「自分チョコ」してみてはいかがでしょうか♪

参照元:株式会社ホットリンク プレスリリース
執筆=田端あんじ / 画像=Pouch (c)Pouch

画像をもっと見る