11日、新華網は、10日のトランプ米大統領と安倍晋三首相のホワイトハウスでの首脳会談後の共同記者会見で、安倍首相の日本語での発言中に、トランプ大統領が同時通訳のイヤホンをしていなかったことに注目が集まっていると伝えた。

写真拡大

2017年2月11日、新華網は、10日のトランプ米大統領と安倍晋三首相のホワイトハウスでの首脳会談後の共同記者会見で、安倍首相の日本語での発言中に、トランプ大統領が同時通訳のイヤホンをしていなかったことに注目が集まっていると伝えた。

記者会見でまずトランプ大統領が発言を始めると、安倍首相は同時通訳のイヤホンを付け真剣に耳を傾けていた。安倍首相のスピーチの番になると、トランプ大統領は通訳イヤホンを付けないままうなずいたりほほ笑んだりし、その後、記者からの質疑になった時に、耳にイヤホンを付けた。

これについて、ホワイトハウス関係者は、トランプ大統領が当時イヤホンを付けていなかったことを認めた上で、「(トランプ大統領は)安倍首相が読み上げるスピーチ原稿を事前に見ていたし、2人は会談でこの文書について踏み込んだ話し合いをしていたため内容を理解していた」と説明している。(翻訳・編集/柳川)