11日、韓国の歌手で俳優のキム・ヒョンジュンの除隊に、中国からも大勢のファンがお迎えに駆け付け、ネットでは「恥ずかしい」の声が上がっている。写真はキム・ヒョンジュン(左)。

写真拡大

2017年2月11日、韓国の歌手で俳優のキム・ヒョンジュンの除隊に、中国からも大勢のファンがお迎えに駆け付け、ネットでは「恥ずかしい」の声が上がっている。新浪が伝えた。

【その他の写真】

元恋人への暴行疑惑や、その女性が起こした実子確認訴訟、損害賠償請求訴訟などで世間を大騒ぎさせたキム・ヒョンジュン。騒動の渦中にあった2015年5月に入隊したのち、21カ月の任務を終えて11日に除隊。韓国・京畿道高陽市には、除隊したキム・ヒョンジュンを迎えるため、国内外から約1500人のファンが集まった。

集まったファンが手にしたパネルを見ると、ハングルに中国語が添えられたものも多く見られ、中国からも大勢のファンが駆け付けた様子だ。一部の中国メディアでは、「飛行機を貸し切って韓国へ飛んだ」とファンの熱狂的な行動を紹介している。

こういった中国人ファンの姿にネットユーザーからは、「パネルの中国語を見るだけで恥ずかしい」「あんなに騒動を起こしても、まだ好きでいられるのが不思議」などと容赦のない意見が寄せられている。(翻訳・編集/Mathilda)