「メトロおさんぽ号」に使用される「ロマンスカー・MSE(60000 形)」と湯島天神の梅

写真拡大

小田急電鉄と東京地下鉄は、名所巡りなどに便利な臨時特急ロマンスカー「メトロおさんぽ号」を2017年2月18日、19日、25日、26日の計4日間運行する。小田急小田原駅(神奈川県小田原市)から東京メトロ千代田線北千住駅(東京都足立区)までの片道を各日1本運転(ロマンスカー・MSE60000形・6両編成)。

おトクな「小田急東京メトロパス」も

小田原から都心まで乗り換えなしで利用でき、東京都文京区の湯島天神で行われる「第60回湯島天神梅まつり」(2月8日〜3月8日)に合わせて、会場最寄りの湯島駅にも停車する。

乗車特典として「メトロおさんぽ号」利用者には湯島天神で「東京メトロオリジナルグッズ」をプレゼント(数量限定)。

小田急線各駅などで、都内での散策用に「小田急東京メトロパス」を販売している。小田急線発駅から代々木上原駅までの往復にプラスし、代々木上原駅〜新宿駅間や東京メトロ全線が1日乗り降り自由となる。加えて都内の400以上の対象施設(美術館、遊園地、飲食店など)で特典や割引が受けられる「ちかとく」が利用可能だ。