写真提供:マイナビニュース

写真拡大

お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、12日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ボクらの時代』(毎週日曜7:00〜7:30)に出演。SNSとの向き合い方について語った。

SNSで自身の考えを発信し続けている淳は、「言われるのも好きなんだと思う。『お前ごときが!』とかが好きなんだと思う。『お前ごときが!』って言ったな! 直接言えるのかよって」と話し出し、「電話番号出すからかけてこいよって平気でやっちゃう。俺、SNSで直接しゃべる用の携帯電話を1台持ち歩いているから」と告白。「最終的に話そうぜ、会おうぜって思ってるから」と説明した。

そして、「この前も52歳のおじさんと第二次世界大戦についてきちんと話し合いをした」と淳。「お前は第二次世界大戦をわかってないのに平気で戦争についてつぶやくな」と書き込んだ男性と直接話し、淳は「あなたには知識があるけど人に教える力がないからそれをもうちょっと勉強した方がいいですよ。俺は知らないでつぶやいてごめんなさい」と伝え、男性も「SNSだけで強気になってごめんなさい」と謝り、最終的に仲良くなったという。

今でも、何か戦争についてわからないことが出てくると、その男性に聞くことがあるそうで、「ケンカした相手は絶対仲間になってくれる」と話した。