将来のIoT機器の充実も見据えた、安全&快適なネットライフを実現

写真拡大

パソコン(PC)およびスマートフォンなどの周辺機器を扱うエレコム(大阪市)は、トレンドマイクロの新世代セキュリティ技術を搭載した超高速無線LANギガルーター「WRC-2533GHBK2-T」を2017年2月中旬に発売する。

最大1733Mbpsの高速データ転送を実現

トレンドマイクロとの協業により、従来の悪質なウェブサイトのブロック機能に加え、脆弱性を狙う攻撃に対する防御や、C&C(コマンド&コントロール)サーバーへの接続もブロックし、脅威が端末まで入り込んだ場合や、接続時に既に入り込んでいた場合でも、C&Cサーバー経由の個人情報や機密情報漏洩などを防ぐ。

これにより、PCやスマホなどはセキュリティソフトとの2重のブロックが働くほか、テレビやエアコン、ネットワークカメラなど、セキュリティソフトをインストールできないネットワーク家電も脅威から守ることが可能だ。

また、「有害Webサイト対策」「タイマー&スケジュール」機能で、子供を悪質なサイトやプログラムから守れるほか、常に新機能やバグ修正済みの最新プログラムを使用できる「ファームウェア自動更新機能」により、高いセキュリティ環境で使用できる。

最大データ転送速度は1733Mbps(11ac)。ギガビット有線LANポート×4を装備。スタンド、ACアダプター、LANケーブル(1メートル)などが付属する。

価格は1万9260円(税別)。