(左から)MS-06S シャア専用ザクII、MS-06F 量産型ザクII、MS-06R-1A 高機動型ザクII(黒い三連星機)

写真拡大

バンダイは、アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズに登場するモビルスーツ(MS)の頭部を精密に再現した「機動戦士ガンダム EXCEED MODEL ZAKU HEAD(エクシード・モデル・ザク・ヘッド)」を、2017年2月中旬から全国の玩具売り場や量販店でカプセル自販機商品(ガシャポン)として順次発売する。

ガシャポン史上最大級のサイズ感を実現

カプセル自販機特有のプラスチック製カプセルを排除し、球状の商品がそのまま出てくる「シェル(殻)構造」を採用。保護用のシェルを外すと、球体内部は組み立て用パーツで構成され、展開や組み替えにより、頭頂部やパイプ基部の開閉、モノアイの可動ギミックを搭載したMS「ザク」頭部のディスプレイモデルが完成。外装から内部メカニックに至るまで精密なディテールを再現している。

カプセルサイズにとらわれない構造によってパーツのボリュームアップが可能となり、展開後のサイズは前後幅約100ミリ、全高約65ミリと、「『ガシャポン』史上最大級のサイズ感を実現した」という。

ラインアップは、「MS-06S シャア専用ザク II」、「MS-06F 量産型ザク II」、「MS-06R-1A高機動型ザク II(黒い三連星機)」の3種類。

価格は1回500円(税込)。