写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉県・幕張メッセにて開催中の国内最大のアミューズメント・エンタテインメント業界・総合見本市「ジャパン アミューズメント エキスポ2017(JAEPO2017)」(会期:2月10〜12日)にて10日、ユウビスZEROブースに人気男性アイドルグループ・嵐のものまねユニット・ARASHISMが登場。遠目で一瞬勘違いする来場者もおり、一時ブース周辺が騒然となった。

ARASHISMが参加したのは、ユウビスZEROの新型プライズ機・「Mini Tomato Picker」の紹介コーナー。各自チャレンジして、プライズをゲットできなければ"キメ顔"を披露するというお題を出されるも、結果は全員失敗。一人ずつ全力で"キメ顔"を見せ、イベントを盛り上げていた。コーナー終了後には記念撮影タイムもあり、参加者と積極的に交流。ものまねユニットらしい、距離の近さ・親しみやすさを発揮していた。

「JAEPO2017」は、2月12日まで開催。会場には国内40社、海外2社の計42企業による、発売前の最新ゲームマシンやクレーンゲームの景品、関連製品など約1,000アイテムが展示されている。今年は初めて、ドワンゴが主催する国内最大級のユーザー参加型ゲームイベント「闘会議2017」との合同開催(11・12日の一般公開日)を実現した。