設定などでタップして切り替える「スイッチ」。オンにすれば緑色、オフにすれば白色になりますが、状況によっては見づらいときがあります。

iPhoneには、この見づらさを緩和する設定が用意されています。

設定方法

設定アプリの【一般】→【アクセシビリティ】を開きましょう。


【オン/オフラベル】をオンにします。これで設定完了です。


ラベルの有無でスイッチはどう変わる?

【オン/オフラベル】の設定がオンになっているとき(左)と、オフになっているとき(右)のスイッチを並べてみました。


ラベルが表示されるようになっていると、スイッチがオフのときは「◯」、オンのときは「|」と表示されます。