本物のいい男と付き合いたいなら、やってはイケない4つのこと

写真拡大



こんにちは、コラムニストの愛子です!

好きになるとその人しか見えなくて、どうしても付き合いたいから無理をしちゃう……。そんな女性って、けっこう多いのではないでしょうか?だけど、あることをして付き合ってくれた男性は、女性を不幸にする悪い男の可能性大。

今回は、幸せな恋をするために、本物のいい男と付き合うために、絶対やってはイケない4つのことをご紹介します。

■1. 貢ぐ

「貢いだから付き合ってくれるような男性に、いい人はいない。根こそぎ吸い取られて、お金が無くなったら捨てられるだけだから絶対貢ぐのはおすすめできない」(26歳/女性/接客業)

付き合っていない女性から高額なプレゼントを貰ったら、まともな男性ならためらうはずです。引いてしまう男性もいるでしょう。それを喜んで受け取り、お返しもしようとしない男性は、ヒモ気質であなたをお財布にしか見ていない可能性があります。好きな男性に尽くしたいなら、物やお金以外で尽くしましょう。

■2.「二番目もでいいから付き合って」と言う

「二番目でもいいなんて女性に言われて、ラッキーと思って付き合うような男性に、ろくな人はいないと思う」(29歳/女性/ヨガインストラクター)

好きな男性にカノジョや奥さんがいる場合、どうしても付き合ってほしくてこういうセリフを言ってしまう方もいるのではないでしょうか。しかし、「二番目でもいいから」なんて、自分の価値を下げてしまうだけです。あなたの想いに本気で応えてくれる男性は稀です。多くの男性は「都合がいい女」だと感じることでしょう。本当にいい男は、自分を低く見積もっている女性を好きにはなりません。

■3.気分じゃないのにエッチする

「自分もその気なら、付き合っていなくても体の関係を持つのはアリだと思うよ。でもそういう気分じゃないのに、好きな人に嫌われるのがイヤで拒まないのは良くない。もし付き合えても、思い通りになる女だと思われて大切にされないのがオチ。それに女性が無理をしているのに気づいてくれない男性は、いい男とは言えない」(28歳/女性/事務)

好きな男性に誘われたら、気分じゃなくても拒めないという女性は多いのでは?付き合う前に体の関係を持って上手くいくカップルの共通点は、お互いがエッチを楽しんでいたことです。付き合う前に、女性にその気がないのに、男性の言いなりになってしまった場合、高い確率で、飽きられて終わりです。もし続いたとしても、体の関係だけになってしまう可能性が高いでしょう。気分が乗らないときは、断る勇気も必要ですよ。

■4.相手に合わせすぎる

「相手のことを思いやって少し合わせるのはいいと思うけど、好かれたいから合わせるのは良くないと思う。そうやって付き合えても結局長続きしない。それに自分のない女性を好む男性って、器の小さい人が多いよ」(29歳/女性/ホステス)

好きな男性にはつい合わせたくなりますが、合わせすぎるのは禁物。自分らしさがない女性は、魅力的ではありません。自分に合わせてくれる女性が好きという男性も多いですが、付き合ってから苦労するのは目に見えています。付き合ってからいい関係を築きたいなら、あなたらしさを好きになってくれる男性を選びましょう。

■おわりに

恋をしている最中は、なかなか冷静になれないもの。どうしてもあの人がいいと思う気持ちもわかりますが、どうか自分をないがしろにしないでください。しあわせな恋がしたいなら、自分のことも大切にしてあげて!(愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)