スマホの中身はいまの自分。東京在住エディターの場合

写真拡大 (全9枚)

The xxさん(@thexx)が投稿した写真 -

スマートフォン。もう、それなくしては生きられないほど必須のガジェット。

その中身には、持ち主のリアルな生活がつまっています。

東京版の今回は、渋谷でWebメディアのエディターとして働く女性のスマホの中身をのぞいてみました。

東京・渋谷で働くエディターのスマホの中身

斎藤真琴(さいとう・まこと)さん
職業:エディター
東京在住歴:6年

現在、最新テクノロジー&ガジェットに精通する「ギズモード・ジャパン」と、次世代のデジタルカルチャーを取り扱うバーティカルメディア「FUZE」の編集部に籍を置く真琴さん。

つねに新しいコト・モノを紹介するために、暇さえあれば情報収集しているのだそう。そんな彼女のスマホの中身は...。

――いちばん使うアプリは?

Twitter。友だち以外のニュースアカウントとかもフォローしてて、情報収集として使っています。流れてくる情報量が多いから、Facebookよりも使っているかな。

――暇つぶし用のアプリは入れてる?

Netflix。よく観ているのは、世界で起きた人質事件が描かれている『キャプティブ:人質事件の全貌』。あとは、海外のSFドラマ『3%』もおもしろくて、1日で1シーズンいっきに観終わりました。

最近観た映画だと、マーティン・スコセッシ監督の『沈黙 -サイレンス-』。すごくよかったです。

電車のなかでは、仕事柄、情報を集めていることが多いかな。「feedly」っていうRSSリーダーアプリを使って、いろいろなニュースサイトやブログを読んでいます。

――ホームスクリーンはどんな画像にしてる?

デフォルト(笑)。去年の12月ごろに水没させちゃって、買い換えてからずっとこのまま。

――朝イチでチェックするアプリは?

通知が来ているものはひと通り見ます。LINE、Twitter、Facebookとか。

あとは、Kindleで途中まで読んでいた本とか読むかな。iPhone 6 Plusだから画面が大きくて見やすい。漫画はもうKindleでしか買わないです。

――寝る前にベッドでチェックするアプリはある?

ベッドのなかでスマホはほとんど触らない。ギリギリまで起きて何かやってて、バタッと寝るって感じだから(笑)。眠れないときは、動画を観たり、漫画を読んだりしているけど...。SNSは夜は基本的にやらないです。

――音楽を聴くアプリと、いまいちばんよく聴いている曲を教えて。

Spotify。ただ、日本のアーティスを聴く場合はApple musicを使っています。

最近よく聴いているアーティストは、ANOHNI(アノーニ)。昨年に出た『HOPELESSNESS』っていうアルバムがすごく良かった。トランプ大統領が就任した日に新曲「PARADISE」をリリースしたので、その曲をよく聴いています。

――ワークアウトアプリは使ってる?

ワークアウトはまったくしてません(笑)。食べ物も気を使っていないし、運動もしないから、多分すごく不健康な生活してると思う。

――天気や時計で登録している都市は?

天気も時計も、日本の東京のみ。私、何回も割って交換しているから、もういちいちデータを入れるのが面倒くさくなっちゃったんです。写真はだいたいインスタにあがってるし、必要なことはiCloudにあるから、スマホに入れなくていいやって。

iPhoneのリマインダーはよく使っています。場所と紐付けて登録することができるんです。たとえば、会社で「トイレットペーパーを買う」って最寄り駅と一緒に登録しておけば、その最寄りの駅に着いたときにリマインドをくれる。私すごく忘れっぽいので、助かってます。

――お気に入りのアプリを教えて。

「Moneytree」。自分の銀行口座とかクレジットカードを登録すれば、全部アプリで管理できるんです。いま自分はいくら持っているのかスマホでわかるからすごく便利。

「WITHIN」も最近好き。VR動画がたくさん観れるんです。スマホだけでも観られるけど、VRヘッドセットつけてみたほうが臨場感がありますね。

これはシリアの難民の女の子の物語。スマホを動かせば、家のなかが360度見渡せます。ほかにも、目が見えない人の感覚を再現した動画とかもあって、すごく良かった。

――FaceTimeは使う?


使いますよ。化粧するときに鏡の代わりとして(笑)。パソコンしながらちょっとメイク直したいときとか、鏡出すの面倒くさいから。

――Siriは使う? 


調べものとかでは使わないですね。

ただ、Airpodsをつけているときって、Siriも使えるんですよ。「〇〇の曲を流して」ってSiriにお願いすれば、対応してくれる。外ではさすがに恥ずかしいからやらないけど、家にいるときは使っています。

――お気に入りのInstagramのアカウントを教えて。

フォローしているのはアーティストが多いかな。Björk(ビョーク)とか、The xx(ザ・エックス・エックス)とか。仕事柄インタビューすることも多くて、会ったらもっと好きになります。

The xxは、幼馴染3人組で結成されたイギリスのアーティスト。まっすぐカメラを見るんじゃなくて、ちょっと見切れてたりとか、違うほう向いてたり。彼ららしい写真が多いですね。

――アラームって使ってる?

使っています。最近は寒くて1回では起きられないけど...。

あと、ベッドタイム機能も使っているかな。毎日何時間寝るっていうのを設定しておくと、iPhoneがアラートしてくれるんです。私の場合、3時までに寝ないと怒られますね(笑)。

――最近いちばんウケたメッセージは?

メッセージではないけれど、最近よくGoogle翻訳にハマってて。カメラで文字を写すと、それを翻訳してくれる機能があるんですけど、けっこうおもしろいんです。楽しくて、ずっとやっています(笑)。

――スケジュール管理はどうやって?

Googleカレンダーです。仕事もプライベートも、その日に買うモノ、することも全部入れています。洗濯に行く、とかも(笑)。

忘れちゃうから、リマインドくるようにしています。飲み会だったら場所もあらかじめ入れておけば、Google マップでてくるし。友だちと旅行いくときも、飛行機に乗る時間が招待されてくるんです(笑)。

――SNSはどれくらいの頻度でチェックしてる?

1時間に1回はしているかな。ちょっと手が空いたら見るようにしています。

――お気に入りの絵文字は何?

考えている絵文字と、宇宙人と、ゴリラ。

――いちばん気になるニュースは?

まず、フェイクニュース。ガセネタがいっぱいシェアされるのが、一周回っておもしろいなと思って(笑)。

あと、裏のインターネットの存在が気になる。IPアドレスを隠して、どこから接続したのかわからないツールがあるんだけど、それを使わないとアクセスできないインターネットっていうのがあるんです。そこで薬とかを取引している人たちがいるらしくて...興味がある。

お気に入りの場所は伊豆・下田

真琴さんのお気に入りのスポットは、伊豆・下田。

人が少なくて、落ち着いた雰囲気の場所が好きなのだそう。

ダイビング免許を持っているそうで、年末も下田の海に潜りに行ってきたとのこと。

普段はワークアウトをまったくしないと語っていた真琴さん。そのギャップが新鮮でした。

真琴さんの"らしさ"を、強烈に感じたスマホの中身。自分仕様にカスタマイズ、が研ぎ澄まされています。

撮影・取材・文/グリッティ編集部