原沙弥香、日高里菜らの出演が発表された
「武装少女マキャヴェリズム」 (C)2017 黒神遊夜・神崎かるな/KADOKAWA/「武装少女マキャヴェリズム」製作委員会

写真拡大

 「月刊少年エース」(KADOKAWA刊)で連載中の原作・黒神遊夜氏、作画・神崎かるな氏による漫画のテレビアニメ化「武装少女マキャヴェリズム」のキャスティングが追加発表された。

 同作は、武装した少女たちにより無慈悲な男子支配が行なわれる愛地共生学園を舞台に、転校生・納村不動が自由を求めて、学園内を統率する「天下五剣」の美少女たちや、女帝・天羽斬々(あもうきるきる)らに無手で立ち向かっていくバトルアクション作品。鹿島神傳直心影流やタイ捨流など、実在の剣術流派が多数登場することも特徴的な要素となっている。

 このほど明らかにされたのは、主人公・不動の前に立ちふさがる、学園を支配する少女たちを演じる声優陣。「天下五剣」のうち、フランス育ちのレイピア名手・亀鶴城(きかくじょう)メアリを「イナズマイレブンGO」の北原沙弥香、不思議少女の眠目(たまば)さとりを「マクロスΔ」の西田望見、熊を従えた気分屋の花酒蕨を「ソードアート・オンライン」の日高里菜、盲目の剣士・因幡月夜を「くまみこ」の日岡なつみが演じる。さらに「天下五剣」のふたりを打ち負かして女帝を名乗る天羽斬々(あもうきるきる)役を「SHOW BY ROCK!!」の松井恵理子が担当する。以上5人のキャラクターに加え、不動と天下五剣のひとり、鬼瓦輪が描かれた新キービジュアルも公開されている。

 また、日高と日岡は、3月26日に大型アニメイベント「AnimeJapan2017」内で開催される「武装少女マキャヴェリズム」スペシャルステージへの登壇も決定した。不動役の畠中祐、輪役の高田憂希とともに、午後5時からオープンステージでイベントを行う。

 テレビアニメ「武装少女マキャヴェリズム」は今春放送開始。