愛すべき悪党役に! - マシュー・マコノヒー
 - Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

写真拡大

 映画『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したマシュー・マコノヒーが、新作『ザ・ビーチ・バム(原題) / The Beach Bum』で、『スプリング・ブレイカーズ』のハーモニー・コリン監督とタッグを組むことになった。The Hollywood Reporter ほか複数メディアが報じている。

 本作は、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のジョン・レッシャーの制作会社ル・グリスビー・プロダクションと『レヴェナント:蘇えりし者』のスティーヴ・ゴリンの制作会社アノニマス・コンテントが、共同製作をする予定の作品。

 今作のストーリーは、羽振りの良い生活をしていた反逆者で、愛すべき悪党ムーンドッグの不運な出来事を描いたもので、そのムーンドッグ役にマコノヒーが挑戦することになった。

 ロケット・サイエンス・プロダクションズが、インターナショナル・セールスをベルリン国際映画祭で行い、CAA(クリエイティブ・アーティスト・エージェンシー)が製作資金を出し、北米配給権も保有している。撮影は今年の7月から開始予定。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)