問題のあったチェーン店「ベッド・バス・アンド・ビヨンド」(出典:http://www.northjersey.com)

写真拡大

「ベッド・バス・アンド・ビヨンド(Bed Bath & Beyond)」は寝具、バスルーム用品、調理器具から生活雑貨までバラエティに富んだ商品が幅広く揃う全米の大型人気チェーン店だ。先月30日、ニュージャージー州にある店舗でディスプレイされたベッドに潜り込み、営業時間中に淫らな行為をしていた20代の男2人が逮捕された。

「ベッド・バス・アンド・ビヨンド」クリフトン店の従業員から「店内に置かれたベッドの中で、若い男2人が性行為をしている」との通報がクリフトン警察署に入ったのは、1月30日の午後5時頃。駆け付けた警察官は28歳の男2人をわいせつ罪、器物損壊罪及び大麻所持で現行犯逮捕したが、事件はここで終わらなかった。

『northjersey.com』によると、逮捕されたうちの1人はダニが人に寄生することによって起こる疥癬に感染しており、皮膚に痒みを伴う強いアレルギー反応が見られたとしている。疥癬は非常に感染力が強く集団感染に繋がる恐れがあることから、取り調べを行った警察署は燻蒸消毒を強いられた。また逮捕劇に関わった警察官らはセント・ジョゼフズ・リージョナル・メディカル・センターで処置を受け、感染を防ぐため2〜3日の自宅待機を命じられたという。

ベッド・バス・アンド・ビヨンドのスポークスマンは「このようなことになり非常に遺憾です。我々は顧客満足と安全を常に優先しており、問題があったベッドは即刻撤去しております」との声明文を発表している。

とんだとばっちりを受けた警察官だが、仕事柄危険とは常に隣り合わせである。昨年8月には、テネシー州メンフィスでHIVに感染している女が逃走と試みようと警察官の腕に噛みつき、被害に遭った警察官は病院で治療を受けたという。

出典:http://www.northjersey.com
(TechinsightJapan編集部 A.C.)