“美人は3日見たら飽きる”――昔から、そんなふうに言われたりしますよね。ただ、大人になると外見よりも中身重視に恋愛対象をシフトする男性が増えてくるのも事実です。とはいえ、やっぱり美人はモテるんですよね〜。でもでも、ストレスの多い現代社会で頑張る大人の男性には、どうやら美人よりも雰囲気美人がモテているらしいということをご存じですか?

雰囲気美人の特徴は?

ヘアスタイルを変えた、ファッションを変えた、メイクを変えた――もちろん、それも大事なことでしょう。ただ、残念ながらそれだけでは雰囲気美人になることはできません。雰囲気美人になるためには、柔らかい表情や話し方など、女性らしく優しい印象になるよう心がける必要があるらしいのです。しっとりとした立ち居振る舞いを板につけることも大切です。つまり、雰囲気美人とは“内側からにじみ出てくる色気”のある人ということなのです。
さて、これらについて細かく確認してみることにしましょう。誰もが認める雰囲気美人とは、具体的にどのような人のことを言うのでしょうか?

1: 姿勢がいい人

背筋がスッと伸びている人は、それだけでもう雰囲気美人! 姿勢のよさを意識するようにすると、それだけで周囲からの印象が変わることもあるようです。背筋がしゃんと伸びている人は、自信に満ち溢れているような印象を周囲に与えることができます。その自信こそが、雰囲気美人になるための第一歩なのです。
姿勢を正すというのは、場所を選びませんし、なんなら今この瞬間からでも気をつけることができますからね。思い出したときには、姿勢を正すことに気を向けてみてはいかがでしょうか。

2: 会話時の話し方が上品な人

人の話をしっかり聞いた上で意見を言うことができる、TPOに合わせて声の調子を加減することができる、相手に伝わるよう丁寧に話すことができる――会話とは、あなただけの独壇場ではないのです。話し方の上品さは、育ちのよさを連想させます。雰囲気美人を目指すなら、話し方に気を配ってみてはいかがでしょうか? これと同時に、ボキャブラリーを増やしていければなおよし!

3: 笑顔が魅力的な人

笑顔は、人を惹きつけるのに欠かせないもの。いつも怒っていたり、悲しそうにしている人のところには誰も集まりません。常に笑顔でいることを心がけるようにすれば、自然と仲間が増えたり、最高のパートナーと出会えたりするものなのです。それを信じて、ぜひとも笑顔を絶やさないようにしましょう!

言葉づかいや所作の丁寧さ、育ちのよさや、気品の有無が雰囲気美人には欠かせない条件なのかもしれませんね。そして、くれぐれも幼稚でガサツな行動をしないように注意をしなければなりません。皆さまに、ステキな男性からのアプローチがありますように!