ハーゲンダッツのミニカップとしては初めてホワイトチョコレートアイスを使用した「トリプルショコラ」が2017年2月7日から登場しています。ミルク・ホワイト・ビターの3種のチョコレートを使用したチョコまみれなアイスになっており、食べる位置により3種のチョコレートのバランスが絶妙に変化して飽きがこない味わいになっています。

トリプルショコラ|商品情報|ハーゲンダッツ Häagen-Dazs

http://www.haagen-dazs.co.jp/triple_chocolat/

ミルク・ビター・ホワイトチョコレートが織り成すぜいたくな味わいミニカップ『トリプルショコラ』2017年2月7日(火)より期間限定新発売|ハーゲンダッツ Häagen-Dazs

http://www.haagen-dazs.co.jp/company/news/2016/12/-201727.html

さっそく期間限定の「トリプルショコラ」を購入してきました。販売先は全国のスーパーマーケットやコンビニエンスストア、デパートなど。



パッケージにはトリプルショコラをイメージしたデザートがプリントされています。



アイスクリームの種類は乳固形分15.0%以上、うち乳脂肪分8.0%以上の「アイスクリーム」。原材料にはクリーム、脱脂濃縮乳、チョコレートシロップ、ホワイトチョコレート、ホワイトチョコレートチップ、チョコレートといった具合にチョコレート盛りだくさん。



ミニカップは1個当り110mlで、カロリーは267lcal、炭水化物は23.7g



フタを開けてみるとこんな感じで見た目はチョコレートマーブルバニラアイスのよう。



実際に食べてみると、想像以上にチョコレートの風味が強め。見た目はバニラアイスですが、白色のアイスはホワイトチョコレートアイスクリームなので、風味はもろにチョコレートという不思議な感覚。白色のホワイトチョコレートアイスクリームにはホワイトチョコレートチップが混ぜ込まれており、チップのプチッとした食感と甘みがアクセントになっていてグッド。



さらに食べ進めると、白色のアイスの下からミルクチョコレートアイスクリームが顔を出します。



こんな感じでホワイトチョコレートアイスクリームとミルクチョコレートアイスクリームを一緒に食べると、ミルクチョコレートの風味がプラスされて味わいは一気に変化します。カカオの風味がよりしっかりと感じられ、ホワイトチョコとミルクチョコの違いを舌の上でしっかり体感できるのがポイント。



ホワイトチョコレートアイスクリームとミルクチョコレートアイスクリームの間には、ほろ苦いビターチョコレートソースが隠れており……



一緒に食べればさらにカカオの風味が強く感じられます。自分の好みのあんばいにホワイトチョコレートアイスクリーム、ミルクチョコレートアイスクリーム、ビターチョコレートソースを組み合わせて好みのバランスを見つけてみるのも楽しいかも。



なお、ハーゲンダッツの「トリプルショコラ」は税込294円で期間限定販売です。