闘病中の湘南FP久光と克服した神戸FP鈴村が共演!! 湘南が神戸に逆転勝利!!《ゼビオFリーグ》

写真拡大

▽11日にSuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017第32節の2試合が行われた。ヴォスクオーレ仙台vs名古屋オーシャンズは、12-1で名古屋が勝利。湘南ベルマーレvsデウソン神戸は、打ち合いの末に湘南が5-4で勝利した。



◆ヴォスクオーレ仙台vs名古屋オーシャンズ

▽試合は2分FPに堀内迪弥のゴールでホームの仙台が先制する。しかしここから名古屋の攻撃陣が爆発。FP平田ネトアントニオマサノリ、FP八木聖人、FP橋本優也、FPシンビーニャ、FP安藤良平が2ゴールずつを奪取。最後まで攻撃の手をゆるめることなく、12-1と大勝した。

◆湘南ベルマーレvsデウソン神戸

▽湘南は現在闘病中のFP久光重貴、神戸は克服したFP鈴村拓也がキャプテンマークを巻いて先発出場を果たした。試合は9分にFP高溝黎磨のゴールで湘南が先制するが、11分にFP相井忍、20分にFP稲田瑞穂がネットを揺らして神戸が前半で逆転に成功した。後半立ち上がりも神戸が追加点を奪うが、湘南は29分にFPロドリゴ、31分に大徳政博のゴールで3-3の同点に。その後は神戸が勝ち越しに成功するが、湘南がパワープレーニ出ると38分にFP鍛代元気が同点ゴールを奪い、40分には刈込真人が決勝ゴールを奪い試合は終了。湘南がホーム最終戦で劇的な勝利を飾った。