The OA

写真拡大

盲目だった女性が謎の失踪をしてから7年後、目が見えるようになって家族の元へ戻ってきたとことからはじまるNetflixオリジナルシリーズ『The OA』。高い評価を得ている今作のシーズン2が製作されることが米Netflixによって発表された。

『The OA』は、7年前に姿を消した盲目の女性プレイリー(ブリット・マーリング)が、ある日橋の上から飛び降り、病院に運ばれる。戻ってきた彼女は目が見えるようになっており、両親のもとへ帰される。そして、近所に住む5人の男女たちを集めた彼女は、彼らに自らの失踪の体験を語り、共にあるミッションに挑もうとするという、謎に満ちたミステリードラマ。

同じくNetflixのオリジナルシリーズ『ストレンジャー・シングス』のように先の見えないSFミステリーとして、話題になっている今作だが、あまりの完成度の高さにあのまま終わりでもいいのでは? という声がインターネット上には多く上がっていた。昨年12月16日に世界同士配信がスタートしてからわずか8週間ほどでの更新決定となる。

同時に公開されたティザートレイラーでは、窓が並ぶ暗い部屋の中に白い煙が噴き出すところからはじまる。一瞬、シーズン1でプレイリーが飛び降りたと思われる橋が見え、そのあと「Part 供廚箸いκ源が浮かび上がり、水が流れる映像へと切り替わる。どれもシーズン1で重要であった要素を思い出す映像となっているが、あのラストからどのようにストーリーが続いていくのか今から楽しみだ。

主人公のプレイリー役だけでなく、クリエイター&製作総指揮を務めるのはブリット・マーリング(『アナザー プラネット』)。そのほかのキャストはジェイソン・アイザックス(『ハリーポッター』シリーズ)、エモリー・コーエン(『ブルックリン』)、スコット・ウィルソン(『ウォーキング・デッド』)ら。

『The OA』シーズン1はNetflixで配信中。(海外ドラマNAVI)