出典:Shutterstock

『株式会社エイチ・アイ・エス』は、『SNAPLACE』と共同で、SNS上で反響の高いラスベガスのフォトジェニックスポット20箇所を選択肢に設定し、『H.I.S.』が運用する各種SNSフォロワーの方々を対象に(※1)、“投票してNo.1を決めよう!行ってみたいラスベガスのフォトジェニックスポット”と題した“行ってみたいラスベガスのスポット”に投票頂く企画を実施しました。

今回のランキング結果と共に、SNSで反響のあるラスベガスのフォトジェニックスポットを地図上に表示し、写真から行き先を検討できるサイト『Tabijyo Map Las Vegas(タビジョマップ ラスベガス)』を発表します。

写真に特化したSNS『Instagram』には、知名度はまだ低いものの、お洒落でフォトジェニックな場所が多々あります。

本企画ではそこに注目し、新たなラスベガスの観光スポットとしてご提案します。

 

■思わず写真を撮りたくなる!ラスベガスの観光スポットランキング

1位:ホースシューベンド

2位:ベラッジオの噴水ショー

3位:ハバス滝

4位:セブン マジック マウンテン

5位:ルート66

6位:ザ クロムウェルのプール

7位:ニューヨークニューヨーク

8位:ウェルカムサイン

9位:ハーレータビッドソンのラスベガスモニュメント

10位:ネクター バス トリート


出典:PR TIMES

最も多くの票を集めたのが、ラスベガスから車で約6時間の距離にあり、ラスベガスを起点にして観光が楽しめる“ホースシューベンド”です。

岩の形が馬の蹄鉄(ていてつ/馬のひづめに付けるU字の金具)に似ていることから、“ホースシュー(馬の靴)ベンド”と呼ばれるこのスポットは、コロラド川が大きく蛇行し、長い時間をかけて侵食した自然の渓谷です。


出典:PR TIMES

続いて2位には“ベラッジオの噴水ショー”が入りました。

ラスベガスを代表する豪華なホテル正面で行われる噴水ショーは、宿泊者以外も無料で見ることができるチェックスポットです。

そして3位にはグランドキャニオン国立公園内にある秘境の滝“ハバス滝”がランクインしました。

その他、2018年までの期間限定で設置されたカラフルな石の塊“セブン マジック マウンテン”や、思わず写真を撮りたくなるような“LAS VEGAS”の巨大サインなど、新旧入り混じった注目スポットが並びました。

今後も各方面で投票キャンペーンを実施し、ランキング結果から、その地の新たな魅力をお伝えすることで、新しい旅先のご提案に繋がればと考えております。

 

■今回のランキング結果を受けて、ホースシューベンド含むアンテロープキャニオン観光付きツアー新登場!

羽田発着:スタンダードクラスホテル滞在ラスベガス6日間(149,000円〜379,000円)

羽田発着:ラグジュアリーホテル『ベラッジオ』滞在ラスベガス6日間(219,000円〜459,000円)

 

■Tabijyo Map Las Vegas(タビジョマップ ラスベガス)登場!


出典:PR TIMES

写真から行き先を検討するツール『Tabijyo Map(タビジョマップ)』は、SNSで反響のあるフォトジェニックスポットを地図上にマッピングしたサイトです。

今まで、ハワイ、韓国、バリ島、オーストラリア、タイの各方面でマップをリリースしてきましたが、今回は上記の投票キャンペーンで選択肢に挙がったラスベガスの写真映えするスポットを地図上に表示した『Tabijyo Map Las Vegas(タビジョマップ ラスベガス)』を作成しました。

ラスベガス旅行時に撮影した写真に、ハッシュタグ『#tabijyomap_las』を付けてInstagramに投稿して頂くことで随時、最新スポットの写真を集め、集まった写真をマップに登録してまいります。

【画像】

※ Yulia Mayorova/Shutterstock

【参考】

※ 【H.I.S.SNS旅トレンド調査】 意外と知らない魅力を再発見!第6弾!思わず写真を撮りたくなる!ラスベガスの観光スポットランキング発表 - 株式会社エイチ・アイ・エス

※1 H.I.S.公式Facebookページ:約35万いいね、ラスベガスFacebookページ:約3,000いいね、H.I.S.公式Twitter:約9.4万フォロワー、H.I.S.公式Google+:約6.8万フォロワー(2017年2月8日現在)

【関連記事】

※ 今年はどこ行く?ネット予約ができる「オススメいちご狩りスポット」6選

※利用者増加中!楽天トラベルが「女性に人気のカプセルホテル」ランキングを発表 

※ プレミアムフライデーどうする?月末金曜を「ちょっと豊かにする」新サービスとは

※ 日本で唯一!「星のや京都」が米雑誌によるランキングに3年連続選出

※ 星野リゾートから「今日は定時で帰りますプラン」登場。金曜夜から熱海へ