書類送検された松本伊代さん(左)と早見優さん(右)(両者のブログより)

写真拡大

タレントの松本伊代さん(51)と早見優さん(50)が鉄道営業法違反の疑いで書類送検されたことを受け、松本さんの夫でお笑い芸人のヒロミさん(51)が2017年2月10日夜ブログを更新し、「夫でもあり、所属事務所の代表でもあります、私も責任は痛感しております」と騒動を謝罪した。

ただ、一部では「(書類送検には)気をつけなさいとの警告の意味もあったのだろう」「下手したら我々でも気づかずにやっちゃう可能性はある」などと、松本さんや早見さんに一定の理解を示す声も出ている。

ヒロミさん、後日テレビでもコメント

松本さんもヒロミさんと同時刻にブログを更新し、

「私の危険で軽率な行動で、 皆様に多大なご迷惑をおかけした事を 心から反省しております」

と、事の重大さを改めて深く感じていると謝罪。ヒロミさんのブログによると、現在は検察の判断を待っている状態だという。

ヒロミさんが事件に関して言及したのは今回が初めてで、あす2月12日にはコメンテーターとしてレギュラー出演するフジテレビ「ワイドナショー」で改めて謝罪する。10日放送のフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」の取材に対して、松本さんの所属事務所が明らかにした。

松本さんと早見さんは先月1月13日、京都市右京区のJR山陰線の線路内に無許可で立ち入り写真を撮影。翌14日にブログで公開したことで「非常識」との批判が殺到し問題が発覚、両者とも謝罪文を掲載した。

報道を受け、ツイッターには

「いい歳して流石にこれはないよ... バカッターの犯罪自慢じゃないんだからさぁ」
「マナーは確りと守るべきです」

など、批判はいまだに止まない。

「テンションが上がって『キャーッ』ってなったら...」

一方で、お笑い芸人のガダルカナル・タカさん(60)は2月10日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」で、

「冷静に考えれば、『いい大人がこんなことしちゃいけない』ってわかるのかもしれないですけど...正直、こんなこと言ったら叱られるかもしれないですけど、伊代ちゃんと優ちゃんでしょ?テンションが上がって『キャーッ』ってなったら、年齢関係なく楽しくてこんなことしちゃうだろうなと思うし、下手したら我々でも気づかずにやっちゃう可能性はあるし、『色々なことをよく考えなくちゃいけませんよ』って教えてもらった感じしますよね」

と話した。お笑い芸人のさまぁ〜ず・三村マサカズさん(49)も、

「ロケもTwitterもやる自分からしたら、今回の松本伊代さんと早見優さんの問題は、やりかねないので気をつけたい。気をつけなさいとの警告の意味もあったのだろう」

とツイートしていた。

今回の騒動は読売テレビ「クチコミ新発見!旅ぷら」のロケの合間に起きたことから、同局は10日、放送中止を発表した。同番組は、JR西日本が番組協力している。