彼の「この子と結婚したい」願望 匂わせるより、思わせて!

写真拡大



こんにちは、恋愛カウンセラーの木田真也です。

仲のいい友達と接していて、ずっと一緒にいることが出来たら楽しいかもしれない、と思ったことはないでしょうか?

同じように、男性も女友達に対して、ずっと一緒にいたい、結婚したいかも??と思うことはあるようです。

その思うポイントを意図的に演出できれば、彼氏や男友達に、あなたと結婚したいと思わせることも可能です。

今回は、ふとした瞬間にあなたと「結婚したい」と思わせる方法についてお伝えしていきます。

■1.男性の脱いだものをたたんであげたとき

男友達や彼氏が脱いだものをハンガーにかけたり、たたんであげたとき、あなたとの結婚をイメージするかもしれません。

当然のことながら、結婚というのは生活を共にするということ。一生懸命働いて疲れたあとに帰る家庭。癒やされたい、出来るだけ快適に過ごしたいと思うのが男性です。

脱いだものをたたんでくれるといった、ちょっとした気遣いが彼の心にグッとくることでしょう。また、モノを大切にする印象を与えるので、そういった意味でも印象は上がるはずです。

■2.小さな子供と楽しそうに遊んでいたとき

あなたが楽しそうに小さな子供と遊んでいる姿を彼が見たら、母性と面倒見の良さにグッと心にくるものがあるでしょう。

結婚した先には、子供がいるイメージを持っている男性も多いはずです。自然な笑顔で子供と接している姿を見ると、「もし、この人が母親になったら、こんな態度をするかもしれない」とポジティブな印象を持ってくれるはずです。

もし飲食店や電車で子供を見かけたら、ちょっとでもいいので、微笑みかけてあげることをしましょう。

■3.手作りの料理がとてもおいしかったとき

やはり、料理がおいしいと「結婚したい」と思う傾向は昔からあるようです。結婚理由として、「胃袋を掴まれたから」という人もいるくらいですからね。

あなたの手作り料理やお菓子が予想以上に美味しかったときは、印象UP間違いなし。ありきたりなものだけではなく、ちょっと手間のかかったものをいくつかつくれるようにしておくといいでしょう。

■4.普段は冗談ばかりなのに、相談したら真剣に聞いてくれたとき

普段は冗談ばかりなのに、相談ごとをしてみたら真剣に話を聞いてくれた、なんてときは、結婚願望がうまれる男性も多いようです。冗談と真剣のギャップに惹かれると同時に、親身に考えてくれることが嬉しかったりするようですね。特に、それほど大きな悩みでなく小さな悩みでも真剣に答えてあげると、あなたへの評価は上がるでしょう。

もし彼が相談をして来たら、適当に対応するのではなく、しっかり相槌をうって、彼の目を見て話を聞いてあげてくださいね。

■おわりに

いかがだったでしょうか?片思いの彼がいる、または結婚したい彼氏がいるあなた。今回お伝えしたポイントを意識して、接するようにしてください。きっと、あなたの評価はグッと上がるはずですよ。ご参考になさってくださいね。(木田真也/ライター)

(ハウコレ編集部)