バレンタインや誕生日…。イベント前後の「別れたい」、いつ伝えるべき?

写真拡大



バレンタインや誕生日といえば、プレゼントをあげたり貰ったり、いつも違った過ごし方をしたりと、恋人たちの一大イベントですよね。しかし、そんな特別な日だからこそ、一つの区切りとなりがち。関係を考え直した結果、別れを意識する女子も多いのでは?とはいえ、イベント前後となれば、「別れよう」と切り出すにも若干気まずい…。そこで今回は、そんなイベント前後での別れ話について考えてみました!

■●プレゼントをもらった後は、別れにくいので要注意!

イベント直前、すでに自分の気持ちが冷めている場合もあります。バレンタインを目前に控えた今、あなたの気持ちはいかがでしょう?ホワイトデーには、たいてい相手からプレゼントを貰うもの。もう気持ちがない相手にチョコレートを送って愛を囁くなんてのは気持ち的に疲れますし、更にその後ホワイトデーのプレゼントを受け取ってから振る、というのも罪悪感があるでしょう。ですので、もし別れを意識しているのであれば、バレンタイン前にさっさと精算してしまったほうが賢いかもしれません。

■●プレゼントを選ぶのが面倒なら、別れるのが◎

バレンタインや相手の誕生日。彼に贈るプレゼントを選ぶことが億劫だったり、面倒くさいと感じたりしてしまうなら、イベント前に別れを切り出すほうが賢いかもしれません。

付き合いも長いし、イベント前に別れるのはかわいそう…そんな風に思っているのであれば、そんな気持ちで彼と付き合っているあなたのほうが、もっとかわいそうかも!?自分をもっと大切に!自分の時間をもっと有意義に使うことを考えてみるといいかもしれません。

■●特別な日は、ちゃんと特別な人と過ごすのが正解!

特別な日は、特別な人と過ごしたいですよね。でも、「特別な人=付き合っている彼氏」とは言い切れないときもあります。

彼氏だから無条件に「大切な人」となるわけではありません。心から好きな人だからこそ、特別な人になるもの。自分の本当の気持はどうでしょうか。「特別な人」と心から言い切れない彼と過ごす誕生日やバレンタインは、自分にとって特別な日にできるでしょうか?いま一度、自分の胸に手を当てて考えてみましょう。

■●イベント当日の別れ話はNG

イベント時期に別れ話をするとしたら、なるべく早いうちがベスト。しかし、イベント当日に別れ話をするのはNG。相手の気持ちも同じように冷めていることがわかりきっている場合ならまだしも、自分が一方的に別れたいと思っているときは、彼を深く傷つけかねません、

イベント当日にというのは、あまりにも残酷な選択ですので、できることなら、彼の気持ちも考えて、当日や数日前後は避け、イベント前後の数週間はあけるのがベターです。

■●おわりに

どれだけ気持ちが冷めていても、ひとつの恋が終わってしまうことは、悲しいこと。しかし、別れるなら、ちゃんとケジメをつけるのがおすすめです。どんな別れ方をするかは、お互い、次にどんな恋をできるかにつながります。気遣いのある終わり方して、またいい恋をしていってくださいね!(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)(島村遥/モデル)(柳内良仁/カメラマン)