I.O.I出身チョン・ソミ「TWICEの最終候補に残るも脱落…それからダンスを頑張った」

写真拡大

I.O.I出身のチョン・ソミがTWICEの最終メンバーで脱落した過去を述べた。

韓国で10日に放送されたKBS2TV「お姉さんたちのスラムダンク2」でチョン・ソミは、もう一度ガールズグループへ挑戦する理由を話した。

この日チョン・ソミは「元々の夢が歌手で、サバイバル番組に2回もチャレンジした。『SIXTEEN』では最後まで行ったけど、ダンスの実力が少し足りなくて落ちてしまった」と述べた。

続いて「次はそのような話を聞かないよう、すごく一生懸命頑張って練習して『プロデュース101』に出演した。怖かったけれど、チャンスがあるなら何でもしてみた方が良いと思った」と挑戦の理由を伝えた。

また、彼女は「やりたいことなら、時間がかかっても絶対にやらなくてはいけない性格だと思う」と「お姉さんたちのスラムダンク2」を通じてもう一度ガールズグループへ挑戦する抱負を明らかにした。