レディー・ガガ

写真拡大

2月12日(日)に開催される音楽の祭典、第59回グラミー賞で、歌姫レディー・ガガとメタル界の帝王メタリカが共演することが明らかとなった。米E!Onlineなどが報じている。

今月7日(火)、グラミー賞を主催するナショナル・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツ・アンド・サイエンス(NARAS)が、この豪華なカップリングの実現を認めた。先月14日、メタリカが同授賞式で演奏することを発表した際、「ユニークで何か特別なことを起こる」と意味深なコメントを発していたのだが、ガガとの共演を意味していたようだ。

昨年のグラミー賞でもパフォーマンスを行っていたガガ。その時は、同年1月に亡くなったロック歌手デヴィッド・ボウイを追悼し、彼のヒット曲のメドレーを披露して会場を沸かした。彼女は、昨年10月にニューアルバム「Joanne」をリリースしたが、グラミー賞にはノミネートされていない。メタリカが同賞で演奏するのは、2014年以来3年ぶりのこととなる。

今年はガガとメタリカのほか、ケイティ・ペリー、デミ・ロヴァート、双子の妊娠を発表したばかりのビヨンセ、ザ・ウィークエンド、アリシア・キーズ、ジョン・レジェンドらがパフォーマンスを披露することが決まっている。

第59回グラミー賞授賞式は、WOWOWプライムにて今月13日(月)9:45より生中継で放送予定。(海外ドラマNAVI)