アン・ジェヒョン、妻ク・ヘソンが作るビビンバについて率直に告白「正直ちょっと…」

写真拡大

“サランクン(恋人に夢中な人の意味)”アン・ジェヒョンがク・ヘソンの作ったビビンバを拒否した。

韓国で10日に放送された、tvNバラエティ番組「新婚日記」でク・ヘソンは、お腹が空いたとキムチにコチュジャンを混ぜて食べると言った。そして夫のアン・ジェヒョンに一緒に食べるかどうかを聞いた。

アン・ジェヒョンは「君のビビンバは、初めは正直ちょっと苦手だったよ」と素直に話した。ク・ヘソンも「自分の口にしか合わないんだよね」と認めた。

アン・ジェヒョンは美味しそうな材料ばかり入れてビビンバを作るが、ク・ヘソンは冷蔵庫の中の食材を全部入れてしまうという。2人はお互いの異なる好みを合わせていっていると述べた。