イ・ヒョヌ&Red Velvet ジョイ主演「カノジョは嘘を愛しすぎてる」予告映像公開…爽やかで愛らしい2人に注目(動画あり)

写真拡大

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」イ・ヒョヌとRed Velvetのジョイの予告映像が初めて公開された。二人の声に集中できるようにしており、期待を高めている。

11日、tvN新月火ドラマ「カノジョは嘘を愛しすぎてる」(脚本:キム・ギョンミン、演出:キム・ジンミン) 側は初めての予告映像を公開した。

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」は、正体を隠した天才作曲家カン・ハンギョル(イ・ヒョヌ) と彼に一目ぼれしたビタミンのような声を持つ女子高生ユン・ソリム(ジョイ) の爽やかな恋愛を描く。「結婚契約」「犬とオオカミの時間」などを演出したキム・ジンミンプロデューサーの新作で、期待を集めている。

公開された予告映像は2種類で、“嘘をつく男”イ・ヒョヌと“恋に落ちた少女”ジョイの姿がそれぞれ盛り込まれている。特に二人のナレーションが印象的だ。

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」イ・ヒョヌ編では、「今日も嘘をつきます。気持ちがばれるかもしれないから」というキャッチコピーと共にイ・ヒョヌの甘いナレーションが流れる。続いて「隣にいたいから嘘をつきます」と話す彼の声と、切ない眼差し、微笑みが女心をくすぐる。

ジョイ編は“恋に落ちた少女”の純粋な魅力をそのまま表現しており、期待を高める。「好きな人が出来ました。初恋です」とナレーションするジョイの清涼な声が聴覚を刺激する一方で、震える声と隠せない爽やかな笑顔から、初恋の純粋さとトキメキが伝えられ、期待を増幅させる。

このようにイ・ヒョヌとジョイの声が届ける響きが“清涼ロマンス”に対する期待を高める一方、“嘘”をめぐる二人の事情にも関心を集める。

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」は、同名の日本漫画をリメイクした作品だ。「内省的なボス」の後番組で、韓国で3月から放送が始まる。

※この動画はPCでのみ閲覧できます。